お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
四月大歌舞伎
四月大歌舞伎

夜の部

一、将軍江戸を去る
二、勧進帳
三、浮かれ心中



日生を見ていたので一部は見ていません‥‥えへ。


勧進帳
武蔵坊弁慶 仁左衛門
富樫 勘三郎
源義経 玉三郎


玉三郎好きなわけですが。
義経なのでほとんど顔が見えません。
くすん。

いえいえ。、仁左衛門さんを堪能しました。
弁慶が義経を打つところはやはり胸がきゅんと(きゅん?)します。


浮かれ心中
栄次郎 勘三郎
おすず 時蔵
大工清六 橋之助
帚木 七之助
お琴 梅枝
番頭吾平 亀蔵
佐野準之助 彌十郎
太助 三津五郎
伊勢屋太右衛門 彦三郎


こちらもちゅう乗り。
しかも本当のちゅう乗り。
鼠くんに乗っての昇天です。
これまた鼠が可愛い~(笑)
イッツアスモールワールド(だっけ?)が流れます、もちろん三味線で。

井上ひさしさんの『手鎖心中』が原作で、戯作者の話です。
お客さんが大喜びなのを見ていると楽しいです。って私もお客さんなんだけど(笑)
皆さんに楽しんでもらえたら幸せ~っていう勘三郎さんの表情が好き。

茶番も本気に勝てるかも知れない。ここには夢があるから。
と言ってちゅう乗りで昇天する栄次郎さん。
天国でも大騒ぎなんだろうな~と見ていてほっこり。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。