お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「風林火山 晴信燃ゆ」
「風林火山 晴信燃ゆ」

井上靖原作
大森寿美男NHK脚本より石川耕士脚本・演出

市川亀治郎 武田晴信 山本勘助

橋本じゅん 駒井政武
高橋和也 馬場信春
嘉島典俊 武田信繁
尾上紫 三条夫人
守田菜生 由布姫
大和田美帆 於琴姫
笠原章 武田信虎
仁科亜季子 大井夫人
JJサニー千葉 板垣信方

3時間50分と聞いていたら、4時間あった‥‥
いくらなんでも長過ぎだろ~~

2幕の冒頭では休憩20分ではトイレが回転しきれないのを見越してか(笑)橋本さんが「まだお帰りになっていない方もいらっしゃいますね」なんて言いつつ信玄餅の宣伝をしてみたり、客席をいじって盛り上げていた。

最後の見せ場の宙乗りは、乗っているお馬さんが可愛かった。
ペガ子と違って本物ぽかったし(笑)

長い話を色々盛り込みつつまとめようとするとどうしても全部が中途半端になるので、もう少し話を切ってすぱっとやって欲しかった。
舞台だけ見るとそれぞれの人間がどういう人か分からなくて残念。
大河見てたら分かるのかも知れないけど。。。

分かったのは
いつでもどこでも
トップに立つ人は孤独だということと
その孤独を背負う痛みを見つめる人もまた近くにいるということ

でもって‥‥この舞台とは関係ないけど
やはり孤独というものは、間違っても僕は孤独だ~と叫ぶ人の周りにはないものだ、と‥‥思いました。まる。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。