お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「赤と黒」
「赤と黒」青年館

11時と15時と見ました。
これで私の赤と黒は終わり。

作品に関しては、もっと普通に芝居として見たかったなぁと思うものの、やはり舞台化するのは難しいだろうな、という感じ。

で、登場人物に関しては、あらすじを読んだ時も(世界の名著のあらすじだけを綴った本を昔昔読んだ)、原作を読んだ時も、舞台を見ても、やっぱり私はマチルドさんが好き。
ねねちゃんが、というわけではなく、マチルドさんが好き。
レネール夫人はちょっと苦手。これも、あすかちゃんじゃなくて、レナール夫人のこと。

舞台の人でいったら、やっぱり萬さまかっこい~~~
終わり。みたいな。。感じですが。

瞳子さんのジュリアンはドラマシティより大人になったような。
プロローグの歌は大好きです。
はい。


そんなこんな(?)で。


11時はかのちかちゃんがきてました。
(のるさんもきてたと聞いたけど、私は見ていないのでよく分かりません)


15時は。15時は~
ユミコちゃんがきてました。
ハマコさんと水さんと。
例のごとく学年(&成績)順で入ってきて、いざ席につこうとしたら、どうもそこに人が座っていたらしく、3人であれ?って感じにしばらくチケットやら席やらを見た挙句、最下のユミコちゃんが私が行きますよって感じで前に出たら、それを水さんが軽く押し止めて、という、ちょっと面白い(と言ってはいけないのか)シーンが繰り広げられていました。
結局ユミコちゃんが入っていって、声をかけて動いてもらっていたけど。
どうもその人と知り合いだったらしく、その後喋っていた。
(その人、みやたんだったような。。遠すぎて自信はないけど)
休憩後、入ってきた3人は何故か2階席を揃って見上げていて、お陰で拍手が起きてました(笑)
そして出て行く時も拍手が起きた。
ハマコさんはしぃちゃんのあのシーンにかなり受けてらしたようです。ね(笑)

ぎんがみちゃんもきてたな~

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。