お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
新年早々
帰宅して、番組ナビが見たくてスカイステージをつけると、月組「エリザベート」をやっていた。
父親(オペラ好き)がいたので、ちょっとやばいなぁ、と思いつつ番組ナビを見ていると、トート閣下が歌いだした。
こりゃぁまずい、と焦った私は、牽制のつもりで「この人歌下手なの」と呟いたのだが、その途端、今度はエリザベート様が歌いだした。

こりゃ絶望的‥‥

案の定、エリザベート様の絶唱に、間髪入れず「何だこの歌はっっとお父様のお怒りの声。

あああ、新年早々お父様のお怒りをかってしまったらしい。

とりあえず謝っておいたのだが(何で私が謝らにゃいかんのだ)、お父様は呆れたように「何ちゅぅ声だ。ビックリした」と言い捨てて部屋を出て行った。
横で聞いていた母親(音楽にまったく興味なし)すらも、「すごい声だったわね」と笑っていた。

笑うな。

コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。