お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「新国立劇場オペラ・バレエ ニューイヤーオペラパレスガラ」

お正月なので美しいものを見る&聴くのがいいかということでやって来ました。

20080105194923


↑ロビーのお花。


入口ではスパークリングワインを配ってました(コップに3/1くらい)。

「新国立劇場オペラ・バレエ ニューイヤーオペラパレスガラ」

『こうもり』序曲

第1部:バレエ
『アンド・ワルツ』
『チクタクポルカ』
ローラン・プティの『こうもり』より グラン・カフェ

第2部:オペラ
ロッシーニ『セビリアの理髪師』より「私は町の何でも屋」
ロッシーニ『セミラーミデ』より「麗しい光が」
マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より「オレンジの花は香り」
プッチーニ『トスカ』より「星は光りぬ」
モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』より「カタログの歌」
J・シュトラウス二世『こうもり』より「チャルダッシュ」
ヴェルディ『ナブッコ』より「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」
ヴェルディ『椿姫』より「ああ そはかの人か」
ビゼー『カルメン』より行進曲と合唱
グノー『ファウスト』より「宝石の歌」

アンコールは椿姫の乾杯の歌(聞いたことあるけで何の歌か分からなかったので、父に教えてもらった)

後方のセンターの席だったので、舞台全体とオケボックスとが綺麗なかたちに見えて良かった。

200801051949232


↑前のめりの姿勢では見ないで下さい、という注意書きがプログラムに挟まってました。
絵が面白い。これなら効果がある、かも?

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。