お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
水曜日は日生の日。
ということで、2回目の「Kean」。

台詞がちゃんと聞き取れる~
歌詞が分かる~

と、当たり前(のハズ)のことに喜ぶ。

それでいいのか、とちょっと思いつつ。。。

でも初日はグランドサークルで観ていて、今日は1階中央だったので、もしかして座る席の関係?なの?かな?
そうであることを祈りたい気分。

そういえば、客席がアレ(‥‥)だったので、ふと上を見上げたら、立ち話をしているサイトー先生がいました。
あら、こんにちは(笑)

一応最初に。
酒場のシーンではややが滑ってました。
ずるっと。
こら!(笑)

と思ったら、その後アクロバット団の女の子が袖に入った辺りでこけてた。



私はこの話、サルトルの本も芝居も好きなので、別に眠くはならないけど、やっぱり。やっぱり。
宝塚でやる意味は分からない。
2回観ても分からなかった。
宝塚でやるならもっと脚色したら良かったのに、と思う。
じゃなかったら普通に少人数でバウで芝居やるとか。
それなら分かるんだけどなぁ。

そして、今回一番谷先生に愛されてるのは轟さんだけど、それ故にすさまじい課題を与えられてるのも轟さんだなぁとしみじみ思った。
谷先生の、轟悠がどこまで行けるのか見たいという気持ち。
よく分かった。
よぉく分かった。
でもやっぱりそれを日生でやるのはどうなのかなぁ。

なんて思いつつ、私は楽しく見てます、Kean。
一応言っておかないと(笑)

ついでに言うと、別にみなみちゃんがヒロインだからじゃないです。
実際、ヒロインはまりもちゃんのアンナだし。

アンナの、世間知らずのお嬢さんで、運命は自分に親切なのだ。と疑いなく思っているところが大好き。
まりもちゃんは本当によくやっていると思う。

礼音くんのプリンスも出番少ないよな~とは思うものの、ステキだから満足です。
私は。(ファンの人はちょっと気の毒かと思う出番だけど。。)
笑う時に思いっきりのけぞる所がちょっとツボです。

みなみちゃんは初日よりぐっとよくなったなぁと思いました。
が、最後のシーンが難しいなぁと思う。
あそこはもともと本を読んだ時も、へ?と思ったし、自然につなげるのがちょっと難しい気がする。
演出ちょっと変えてくれたら良かったのになとも思う。
でもまぁそんなことを言っても仕方ないので。

ナウオンで轟さんも言っていたけど、エレナは“宝塚の娘役”じゃダメな役だから。
アンナに「噂とおり傲慢な方」と言われたり、キーンに「貴方も私と同じペテン師だ」って言われたり、プリンスに「私たち3人は同じ」と言われるような。
そしてアンナのことを「こむすめ」って言っちゃうような、そういうエレナにもっともっとなっていって欲しいなと思います。

コメント

管理人にのみ表示

あれ~同じ日に観劇するのが多いですね(笑)
さいとーせんせいきてたんですか!気づかなかった。
声の問題、やっぱり座席のせいでしょうか・・・だといいなあ。(昨日は私も1階でした~)
麻美 | URL | 2007/09/06/Thu 13:09 [EDIT]
水曜日は毎週日生なんです~

サイトー先生にはポスターの出来の満足度を聞いてみたかったのですが、我慢しました(笑)
実季 | URL | 2007/09/06/Thu 16:07 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。