お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「愛、時をこえて~関ヶ原異聞~」
朝電車の中でおじさんの読んでるスポーツ新聞にでっかく

「歌舞伎 
(夢の共演とか何とか間に入ってた・うろ覚え) 
宝塚」


という文字が見えたので、何?と思って首を伸ばしてみたら(おいおい)、かしちゃんの舞台のことだった。
どうやら制作発表があったらしく、ネットで記事を読んでいたら、サンスポ.comにこんな記事が。






貴城けい、宝塚退団後初舞台で「男でも女でもない妖怪」に挑戦

2月に宝塚歌劇団を退団した元宙組トップスター、貴城けい(33)=写真=が30日、都内のホテルで行われた退団後初主演舞台「愛、時をこえて~関ヶ原異聞~」(演出・岡本さとる)の製作発表に出席した。

平成9年に歌手、郷ひろみ(51)が主演した舞台のリメークで、奇想天外な音楽劇。貴城は昼間は謎の芸人・出雲お国、実の正体はドラキュラという“2役”で「男でも女でもない妖怪」と笑わせた。歌舞伎界から石川段治郎(38)、市川笑也(48)が出演するが、「宝塚以外の舞台に出るのが新鮮。融合は私自身も楽しみ」と意気込んだ。華城季帆(25)も昨年12月に宝塚退団後初舞台。





郷ひろみの舞台のリメークなの~~~~?????
(ってその舞台見てませんけど。)

ネットで探したら「愛、時をこえて ドラキュラインジャパン」というタイトルで上演された公演みたいで、川島なお美さんも出てたのかな。
あはは。。。
しかも公演中に郷ひろみさんが転落事故を起こしたとか。
えっとぉ。。
大丈夫かいな。。。


スポーツ報知の記事はこんな。




元宝塚歌劇団の宙組トップスター・貴城けいが30日、都内で舞台「愛、時をこえて 関ヶ原異聞」(9月9日公開)の制作発表に出席した。2月に宝塚を退団後、初主演。出雲お国とその正体のドラキュラの一人二役に挑戦する。貴城は「ドラキュラは男性かと言われればそんな気もするし、女性かと言われれば…。まあ、妖怪です」と笑顔で話した。

 石田三成役の歌舞伎俳優・市川段治郎(38)は「宝塚の人と食事をしたり、飲んだりはするけど、まさか同じ舞台に立てるとは。女優さんと舞台で演じるのは15年ぶりくらい」と、宝塚と歌舞伎のコラボを楽しみにしていた。

 市川笑也(48)が男性の細川忠興を演じるほか、昨年12月に宝塚を退団した華城季帆(25)は退団後初の舞台で、忠興の妻・細川ガラシャに挑戦するなど見どころ満載





男性でも女性でもないのか。どっちでもあるのか。不明なのか。
まぁいいけど。

笑也さんのブログにも公演のことが書いてあるけど、面白そうだな。
裏の人間関係が(笑)

季帆ちゃんが思ったより若かったというか、咲花杏ちゃんの方が年上だったのか~
へ~

コメント

管理人にのみ表示

あーやっぱり性別を限定しない役なんですな。
っていうか郷ひろみも阿国だったんですかね・・・(笑)えええええ

何にしても色んな意味で面白そうなんで楽しみです(笑)
麻美 | URL | 2007/07/31/Tue 12:16 [EDIT]
もう一つ知りました。

脚本・演出の岡本さとるさんは水戸黄門シリーズの脚本を書いている方みたいです。

水戸黄門は好きだけど~~(笑)
実季 | URL | 2007/07/31/Tue 16:56 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。