お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
入院記3
8:00 朝食 635kcal
ご飯、みそ汁、納豆、かぶの酢の物、マグロフレーク、牛乳

11:00 消毒の仕方を習う。傷口は‥‥恐れていたほどすごいことにはなっていなくて一安心。

12:00 昼食 659kcal
ご飯、さばの香り漬け、じゅがいものそぼろ煮、おかか和え

13:00 松葉杖の使い方が下手だと看護士さんに指摘される。
「運動神経ないわねぇ」
そのとおりでございます。
しかしこの年になってそれを指摘されるとは‥‥

15:00 退院

これでやっと家に帰れる~と喜んだのもつかの間。
松葉杖で歩くというのは想像以上に重労働で、病院から道のりでぐったり。あげくに駅には下りのエスカレーターがないので、長い階段を一段一段おりる羽目に‥‥つ、疲れた‥‥

足は下げていると痛くって、電車の中でも足痛いな~~と思いつつ我慢。

ようやく最寄駅まで到着する。あまりに辛いのでタクシーで家へ。
ああ、家だ。
と気が抜けた瞬間。

いっっったっっっ!!

激痛。
お馬鹿な私はタクシーからおりる時に、手術した左足に思い切り体重をかけてしまったのだ。
ああ、家はすぐそこなのに‥‥
あまりに痛くて歩けない。
しばし道にたたずむ。
気を持ち直して歩き出すものの、家の前で立ち尽くす私。

階段がのぼれない‥‥

家は玄関に辿り着く為に階段をのぼらなくてはいけない造り。
その7段の階段が、のぼれない。
おりることはできたのに、のぼれない。
どうやってのぼったらいいのか分からない。

間抜けな所業で痛む足。これ以上痛いのは嫌だ。

そう思う臆病心が疼き、足を出せない。
どうやってのぼったら痛くないのかが分からないんだもの。
結局どうにもこうにものぼれなくって、最終手段、お尻をついてはってのぼることに‥‥うぅむ、こんなに大変だなんて、思っても見なかったぞ。

家の中でもまともに歩けず、結局けんけんで移動する羽目に。
これで月曜から仕事に行けるんだろうか‥‥

単に私が痛さに臆病なので歩けないのか。
松葉杖の使い方が下手すぎるのか。

いずれにしても、果たして明日一日で克服できるのだろうか‥‥
うぅむ‥‥参った。


*入院中に読んだ本

『三味線ざんまい』群ようこ
『ポケットにライ麦を』アガサ・クリスティ
『ドリー先生の歳月』ミス・リード

コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。