お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ごくん。
舞台の感想はちょっと置いて。

中日公演、私は初見ながら千秋楽です(笑)
ので、千秋楽のお遊びがありました。

でも分からないのね。どこがお遊びなのか。
かろうじて会場の反応で、あ、これ千秋楽バージョンなのね、って思うくらいで。

ただ、1場面、ひっじょ~にツボに入った場面がございました。

沖田さんがご隠居(鈴鹿さん)とお茶を飲むシーン。
普段はご隠居に羊羹が振る舞われていたみたいですが、千秋楽ですので

「今日は名古屋名物のういろうもあるんですよ」(沖田さん満面の笑み)
「じゃぁ一緒に食べましょう。はい、あ~ん」(ご隠居あっさりお返し)
「え、あ、あ~ん」(戸惑いつつ断れずに食べる沖田さん)

すでにこの時点で沖田さんの戸惑いぶりにかなり笑うものの、最大のツボは羊羹(だかういろうだか)を食べている沖田さん。

もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ

ものすごい一生懸命食べてます。
それも顔に「僕の台詞がくる前に食べちゃわなくっちゃ!もぐもぐ」と書いてあります。

沖田さん、そ、そんなに一生懸命食べなくても。。。
別に真剣な場面でもなし、食べながら台詞言っても面白くてOKだと思いますけど。。。

水さんて本当に真面目な人だわね。
というのがよく分かる1場面でした。
あぁ面白かった。

もしかして全国ツアーでは各地の名産が提供されて、そのたびに一生懸命食べる沖田さんが見られるのかしらね。
そりゃ面白そうだ。

でも名産がありそうな所に行かないとダメかな。
さいたまじゃ何もなさそうだよ。
北海道はカニとかいくらとか鮭とかいくらでも‥‥ってお茶うけじゃないし。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。