お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
井上ひさしさん
井上ひさしさんがお亡くなりになりました。

父が好きなので、小さい頃から本を読んだり芝居を見たりしていました。

井上さんの芝居はいつでも内容の素晴らしさはもちろん、お芝居って面白い。舞台を見るのは楽しい。と思わせてくれる空間で大好きでした。

新作の上演がある時はどんな作品だろうと楽しみにするのと、初日に幕はあくのかというちょっとの不安と(笑)でどきどきして。

もう、その楽しみを味わうことができないなんて。
なんだか信じられません。

紙屋町さくらホテルで舞台の奥からセットが出てきた時の、眩しいような儚いようなきらきらとした輝きが、私にとっての井上作品のイメージです。
あの輝きは、私が舞台に感じる夢でもあるのだと思います。

大好きな舞台がいつまでも夢の在り所でありますように。


ご冥福をお祈りします。

コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。