お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
カサブランカ
最後の土日にカサブランカに浸りすぎて、ちょっと消耗してしまいました。

あまりに浸りすぎて、もうあの舞台は終わってしまったなんて信じられない。
そういう気持になったのは本当に久しぶりです。


最後の日は、客席でも舞台上でも、もう今日で最後なんだ、という緊張感が漂っていた気がします。
それがまたカサブランカという作品の持つ雰囲気と合わさって、本当に良い舞台でした。

最後は
舞生ちゃんの下級生ながらしっかりしたご挨拶と
萬さんのしみじみとした、でも可愛らしい人柄の滲むご挨拶と
ゆうひさんのぐっとくるご挨拶と
宝塚って最高!と思う、そんな千秋楽でした。


いろいろあっても、それでも 宝塚 にしか存在しない輝きと美しさ
それを目の当たりにした気がします。

カサブランカに乾杯~


メモ。
6日の15:30公演。真矢みきさんがいらっしゃっていました。
7日の11:00公演。デュエットダンスがちょっと大変なことに。。それでも笑っている2人。まさに2人の世界(違)

コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。