お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
カサブランカ
あの映画がどう宝塚作品になるんだろう、とドキドキしていましたが、映画の雰囲気を壊すことなく見事に宝塚のミュージカルになっていました。

リックは最初の登場(上手花道セリ上がり)からひたすらかっこ良く。
かっこ良く。かっこ良い。
痩せて超小顔なフィギュアみたいなスタイルになっていらして大丈夫かしら‥‥と若干心配にもなりましたが、とにかく立っているだけで滲み出る色気が。
くらくらするほどリックでした。



萬さまのサムとみっちゃんのルノーがとても良くて、なんて素晴らしい配役!と心震えました。
みっちゃんは声が若いのがちょっと惜しいけど、喰えない親父という感じがよく出ていました。


そして、舞台稽古の記事で小池先生また映像使うんだ~と思ったことをお詫びしたいと!(笑)
これはすごい!なんと飛行機まで!ちゃんと扉が!宮廷の隠し扉とはえらい違い!(それは言っちゃダメ!)


宙組のコーラス力の素晴らしさ。分かっているつもりでもやっぱり改めてすごい!と感じずにはいられません。


とりあえず眠いのでこれくらいで‥‥

明日も帽子は落ちるのでしょうか(笑)

コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。