お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
カサブランカ初日まであと4日。
今日は月組の千秋楽。
はやいなぁ。
良い千秋楽でありますように。

あさこさんの退団公演が大劇場で幕を閉じ、ゆうひさんのお披露目公演が幕をあげる。
なんだか不思議。


さて。
まったく繋がりもなく

最近読んだ本

五條瑛著
『赤い羊は肉を喰う』
『瓦礫の矜持』
『蝶狩り』
『ROMES06』
『ROMES06 誘惑の女神』

田郁著
『八朔の雪 みをつくし料理帖』
『花散らしの雨 みをつくし料理帖』


面白くてなかなか本を閉じられません。
ROMES06は今ちょうどドラマになっていますが、原作とは人物設定なんかもだいぶ違うようです。
ようです~って言うのも何ですが、録画したままほとんど見ていないので。。
(原作とドラマでは事件の起きる順番が逆とか、閑野さんの子どもが原作=男の子、ドラマ=女の子とか、空港の存在する地域が違うとか。は分かりましたが)
あ、でもハルは原作でもドラマでも可愛いです(ハル=主人公成嶋さんの愛犬)


ちょっと合間(笑)に栗山民也さんの『演出家の仕事』をぱらっと開いたら、モロッコに行ったエピソードが載っていて、そこに
カサブランカは白い町、マラケシュは赤い町と言われています。
と書いてありました。
マラケシュ(紅の墓標)と言えば、そう、すみ花ちゃんの初舞台。
初舞台もお披露目もモロッコなのか。
(今さら気付く)

コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。