お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
幻の先輩
ヲヅキ茶に行ってまいりました。

そろそろ来るかな?という頃、「キタロウくんが到着されました」なんてアナウンスも何もなくいきなり扉が開いたので、はい?と思ったら、なんと下の階でお茶会の真波くんが立っておりました。
とことこ壇上に上がった真波くんは、何か一言、と言われて「みなさん良い人選びましたよ。これからも緒月をよろしく」と言い残して去って行きました。
可愛いなぁ。

で。
その後登場したヲヅキさんは、階下の真波茶にお邪魔した際にもらったお土産ということで、まるちゃんの人形を持っていました。
その人形を弄びながら話すヲヅキさん。

ユーリ先輩について聞かれた時は
「ユーリ先輩、本日3:30公演で初めて噛んでしまいました」
と大失態ぶりを披露。
派手に噛んでしまって、次の台詞まで「何分も間があった気がした」そうです。
そんなユーリ先輩を気遣った下級生ちゃんたちは
「大丈夫ですよ」「ぜんぜん分かりませんよ」
と慰めてくれたそうですが、水さんに謝りに言った時に
「チカさんに、すみませんでした!って謝ったら、すごかったね~って。やっぱりすごかったんだって」
思ったそうです。

ユーリ先輩のキャラ設定については大野先生から
「無名の野球部を甲子園に導いた幻の先輩」
と言われたそうです。
なるほど。。

それから、確かパレードについて聞かれた時だと思いますけど、すごい勢いで
「ちょっと聞いて下さいよ!」
と話し出したヲヅキさん。

ヲヅキさ~~ん、ここには貴方の話を聞きにきた人しかいませんよ~~~

後なんだろう、かなめちゃんとの映画館でのポップコーン話なんかもしていましたっけ。


もう、ずぅぅっと笑いっぱなしのお茶会で。
語り方が独特なヲヅキさん、全ツも楽しみです。


コメント

管理人にのみ表示


© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。