お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大江山花伝
大江山花伝に関しては素晴らしかった、の一言につきます。
それ以上何を言っていいのかよく分かりません。

人が作品に出会うことはもちろん、作品も人に出会うのだなぁとしみじみ思いました。

台詞でないところでモノを語ることのできる役者が揃ってこその舞台で
美しい
ひたすら美しい舞台でした。

ラストシーンの2人の舞は、涙が。。
思わずお花さまの名(なんだか迷なんだか)台詞を思い出してしまいます。

本当に
涙が邪魔して
舞台が見えません



ところで。
蒼羽りくくんや瀬音リサちゃんの活躍を見て、ああ、さくらで初舞台だった子たちがもうこんなに立派に。。と感慨深くもあります。
いや~しかし、りくくん。その化粧はちょっといくらなんでも。。(汗)
いや、でも2日目はちょっとまともになってた。初日に比べたら、だけど。。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。