お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「LILIES」
LILIES

シモン 新納慎也(客演)
ヴァリエ 松本慎也
ジャン・ビロドー 林勇輔
ティリー伯爵夫人 関戸博一
リディアンヌ 山本芳樹
ミッシェル神父/ユー男爵 船戸慎士
ユー男爵夫人/奴隷の少女 村上幸平(客演)
晩年のシモン 石飛幸治
ジャン・ビロドー司教 青木隆敏




面白いなぁと思いました。
すごく、なんていうか、芝居を見るのって楽しいなって思う作品でした。

内容はまったく楽しい作品ではないけれど。

もう1回見たかったなぁ。

これはできる人がやるべき役、っていうのがどの作品にもあるけれど、若干そこの配役が弱かったなぁ、、というのがちょっと残念だったけれど。

なにせ3パターンもつくるから、仕方ないのかねぇ。

林さんの(ビロドーの、というべきだけど)早口言葉のようなセリフを聞きながら、この人すごいわぁと感心し、主役ってビロドーだったかしらね、と思い、林さんならそのまま晩年もできるのにね、と思い。
でもさすがの林さんも分身の術まではつかえないから仕方ないか!(笑)
(同時に舞台上に存在するシーンがあるのでね)

この人が見たいなぁと思って日程を決める時には、正直林さんは4番目くらい(テキトー)の考慮順位なんだけど、舞台を見るといつも目を奪われちゃうんだよなぁ。


今後の予定に十二夜があったけれど、十二夜ってそんなに面白いのかなぁ。
と思ったけど、よく考えたら私十二夜を元にした作品は見たことあるけれど、十二夜自体は見たことないんだ。
あ~

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。