お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『薔薇に降る雨』
ミュージカル・ロマン
『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦

[解 説]
元将校の男。社交界の薔薇と評される女。再会した2人には、かつて叶えられない恋があった。
予備役となり久方ぶりに訪れた南欧の故郷。男はそこで偶然、一人の娘と知り会う。強く惹かれあう出会い―。だが貴族の血を引く娘の環境が、男の存在を受け入れるはずもない。2人は別れるしかなかった。互いの想いを伝えられないまま……。
大人のラブロマンスが薫る、大和悠河・ラストステージ。 

ロマンチック・レビュー
『Amour それは・・・』
作・演出/岡田敬二



タイトルからしてもっと雨のシーンが多いのかと思ったら、最後だけでした。
そして、お久しぶりですね、甲板!(笑)
最後の最後に出てくるとは。
2人が幸せならそれでいいの。
うん。いいの。

ショーは岡田先生らしくゆるやかな時間の流れで。
ロケットが長いな~~と思ったら、そうか、これは初舞台公演だった。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。