お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「THE CODE 暗号」
「THE CODE 暗号」

探偵507 尾上菊之助
探偵500 宍戸錠
椎名 松方弘樹
美蘭 稲森いずみ

監督 林海象
脚本 林海象、徳永富彦、久万真路



不思議~な世界でした。
この役者を揃えてこの映画!

深夜にマニアなファン向けに放送されていそうな。
シリーズがあるみたいだけれど、まったく見たことがないのでなかなか衝撃的でした。



鑑賞時間の半分くらいを、

菊ちゃん
睫毛長いわ~
キレイな鼻だわ~
帽子微妙にちっちゃくない?
ってか、さっきから顔恐いですよ。

と思いつつ過ごしました。

稲森さんの美蘭は私好みでした。
(なんだそれは)
しかし、逃げているのにあのピアス(イヤリング?)は重くはないのか?


火薬量が多すぎるのか、銃撃シーンで発砲される度に皆さんびくっとしていたような。
(気のせい?)


それにしてもそれにしても。
松方さんの役はおいくつの設定なんでしょう?
松方さん(の役)が宍戸さん(の役)を「ボウズ」と呼ぶ度に、おかしくておかしくて。
ボウズって!

回想シーンで、宍戸さん(の役)は11、2歳って感じなんだけれど、それだと「あれから60年」って言ってるので、現在70歳くらいだよなぁ。
その回想シーンで、だいぶんお年の松方さん(の役)は、例え、例え、あれで20歳の設定だったとしても80歳でしょう。
え~~~
謎。

ではでは美蘭はいったいいくつなのだ。

な~ぞ~

深い謎を残しつつ、面白かったです。
いろいろな意味も含めるけれど。

いろんな映画がありますな。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。