お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「コースト・オブ・ユートピア - ユートピアの岸へ」
Bunkamura20周年記念特別企画
コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ
第一部:VOYAGE「船出」
第二部:SHIPWRECK「難破」
第三部:SALVAGE「漂着」

Bunkamura20周年の今秋、シアターコクーンでは日本公演が切望されていた、トム・ストッパードの大作を蜷川幸雄演出で上演いたします。2000年にロンドンで初演、2006年にはニューヨークで上演され、ダイナミックなドラマ性とあふれる知的ユーモア満載の舞台は話題を独占、絶大な支持を得ました。激動の19世紀のロシアを舞台に、若き知識人達が、理想の社会を求めて他の地へ。挫折や絶望を経験しながらも・・・。やがて培われた熱い思いは彼らから子供たちに受け継がれていく30年以上に渡って展開する壮大な歴史ロマン。登場人物は70名以上、3部合わせての上演時間が9時間の超大作です。2000年の『グリークス』で強烈な衝撃と興奮を生み出した蜷川が再び大作に挑みます!

作   トム・ストッパード
翻訳  広田敦郎
演出  蜷川幸雄

出演
阿部寛、勝村政信、石丸幹二、池内博之、別所哲也、長谷川博己
紺野まひる、京野ことみ、美波、高橋真唯、佐藤江梨子
水野美紀、栗山千明、とよた真帆
大森博史、松尾敏伸、大石継太、横田栄司
銀粉蝶、瑳川哲朗、麻実れい


[通し券(土・日・祝)]
S\29,000 A\24,000 コクーンシート\15,000
※通し公演(土・日・祝)は全公演12:00開演、上演時間は約10時間(休憩含む)を予定しております。

セット券(平日 A・B・C)]
S\29,000 A\24,000 コクーンシート\15,000
〈6/27(土)~7/31(金)の期間限定販売〉
※セット券(平日)は3日間( I 部・ II 部・ III 部)とも同じお席番号となります。

[各部券(平日 I 部・ II 部・ III 部)]
S\10,000 A\8,000 コクーンシート\5,000
※平日セット公演に残席があった場合に限り、8月上旬に各部券(一部ごとお求めいただけるチケット)の販売を行います。
※通し公演(土・日・祝)につきましては、各部券の販売はございません。

[通し券/セット券]2009/6/27(土)



蘇るグリークスの悪夢(苦笑)
いくら舞台が面白くても、やはり1日舞台を見続ける、というか、劇場の椅子に座り続けるのは無理ですっ!
よ。。

土日は通しのみ。
平日はセット券が残った場合のみ各部券発売って。
強気だな~~

確かに出演者は豪華だけど。
それにしても。
うぅむ。
見る側の事情も考えて欲しい。ぞっと。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。