お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雪組観劇
雪組公演

舞踊パフォーマンス
『風の錦絵』
作・演出/石田昌也

宝塚アドベンチャー・ロマン
『ZORRO 仮面のメサイア』
作・演出/谷正純



なぜだか2日連続観劇。
昨日初観劇。今日最後。という状態(笑)
とりあえず風の錦絵の感想なぞ。



風の錦絵が短いのを、見終わるまで知りませんでした。
えへ。

白浪五人男。
彩吹さん。
青天似合いすぎなんですけど。
そこまで似合わんでも!
似合いすぎてて笑いそうになるというのも彩吹さんならでは。
桂ちゃんもお似合いですけどね。
桂ちゃんは…綺麗だな。
あ、彩吹さんが綺麗じゃないってことじゃないですけど!

(ところでトップ様のあの着物。あれはどうなんでしょうか。スカステで見た時から微妙だと思っていたのだけれど。実際見ると更に。。娘役が着るならいいけど。。)


えっとそれから。
松本先生。
…さくらと同じ使い方ですね。
綺麗です。綺麗ですよ。
しかしほかに使い方を考えられないのか。

後ろから彩吹さんが出てきて歌い出したら、あら不思議。
時空が突然新橋演舞場、もしくは明治座。
ふふ。
私は好きですけどね、こういう雰囲気。


菊人形は、懐かしき花供養を思い出しました。


風林火山は出だしにびっくりして、轟様かっこいいなぁと惚れ惚れして。
しかし。
銀橋を渡りきった素敵な轟様の後ろには涼風とつむじ風ののぼり。。
似合わない。あまりにも似合わない!(笑)


賛否両論、なのかは知りませんが、金髪白ブーツに尻尾フリフリなネコちゃん's。
激可愛。
特にかおりちゃん。
さすが少女マンガ顔。
可愛い~~~
あまりに可愛いので、でかい小坊主は丸無視してしまいました。
(ごめんヲヅキ)


えぇっと、プログラムを買っていなくてシーン名がさっぱり分からないけれど、ソーラン節?の場面。
ちぎちゃんも日本モノ綺麗だな~
組替えの違和感もまったくないし、似合ってます似合ってますよ、ちぎちゃん。
しかし。
雪育ちで異様に和モノのお似合いな2人の横に立つと、私の目線は。。
ほぼ彩吹さんに釘付け。
時折桂ちゃんを見る。
…ちぎちゃん、登場した時の一瞬しか見られなかったわ。
それにしても、あの衣装は別にきらきらしなくてもいいような。


最後のシーンは、何だか、あれですな。
え、これで終わり?みたいな。
あっけない感じが。
時間が短いってことじゃなく。
もうちょっと見応えのある演出はできなかったのか。
せっかく松本先生と轟さん出てるのに。
そしてとなみちゃんは最後なのに。


ちょっともったいないんじゃないかなぁと思って終わりました。



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。