お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
新橋演舞場五月大歌舞伎
新橋演舞場五月大歌舞伎

一、祇園祭礼信仰記
金閣寺(きんかくじ)
松永大膳        吉右衛門
此下東吉後に真柴久吉  染五郎
狩野之介直信      福 助
慶寿院尼        吉之丞
松永鬼藤太       錦之助
十河軍平実は佐藤正清  歌 六
雪姫          芝 雀


二、上 心猿(しんえん)
  下 近江のお兼(おうみのおかね)
心猿/近江のお兼   福 助


三、眠駱駝物語
  らくだ
紙屑買久六      吉右衛門
手斧目半次      歌 昇
妹おやす       高麗蔵
馬吉         由次郎
家主佐兵衛      歌 六
家主女房おいく    段四郎



夜の部

一、鬼平犯科帳(おにへいはんかちょう)
狐火
長谷川平蔵     吉右衛門
密偵おまさ     芝 雀
狐火伜又太郎    錦之助
同弟 文吉     染五郎
お久        隼 人
河合伝内      由次郎
小房の粂八     歌 昇
瀬戸川の源七    歌 六
相模の彦十     段四郎


二、於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)
お染の七役
柳島妙見の場より
向島道行の場まで

油屋娘お染/丁稚久松
許嫁お光/後家貞昌
奥女中竹川/芸者小糸
土手のお六
         福 助
鬼門の喜兵衛   染五郎
女猿曳きお作   高麗蔵
油屋多三郎    桂 三
召使お勝     歌 江
船頭長吉     錦之助
山家屋清兵衛   歌 昇
百姓久作     段四郎



吉右衛門さん好きのため、昼夜通しです。
…若干後悔しつつ(笑)

部屋の片づけで疲れた身には、朝の11時から夜の20時まで座り続けるはなかなかつらい。
ふぅ。
夜の20時と聞いて、分かる人には分かるでしょうが、最後の幕をパスして帰りました。
(疲れたからじゃなくて、最初からその予定だったんだけど)

帰りにライトアップされた歌舞伎座を記念に撮影。
取り壊しが決まって以来、歌舞伎座前は撮影する人がすごくてなかなか撮れなかったので、いい機会。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。