お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
星組千秋楽
天気予報も覆し、みごとな快晴の一日でした。

お陰でたまっていた洗濯物を大量に洗えました。
まさに今日の私は洗濯女(笑)


なんてことはどうでもいいです。
はい。


とうとう宝塚での安蘭けいの歴史に幕がおろされ、明日からはもうそこに瞳子さんはいない、というのがなんだか嘘のようです。
少なくとも私が宝塚を観てきた間、瞳子さんはずっとそこにいて、いるのが当たり前のように思っていたので。
明日からそれは当たり前じゃなくなるのかと思ったら力が抜けました。

最近以前にも増して鈍くなってきたらしく、今さら本当に今さら、私安蘭さんが好きだったなあとしみじみ思いました。


安蘭さんお疲れ様。
今まで素敵な舞台をみせてくれてありがとう。
そしてまた舞台の上で輝く姿を楽しみに待っています。


それまでに身辺の整理を!
(部屋を片付けたいということです・笑)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。