お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中野ザ・ポケット
久~~しぶりに行ったら、お店がずいぶん変わっていて、無事たどりつけるか若干不安を感じたものの、無事到着。
懐かしいザ・ポケット。


弾丸MAMAER
「デマゴギー226」
作・演出 竹重洋平

(憲兵)
小坂井曹長 中村哲人
青凪軍曹 山口晶由
茂倉伍長 河合伸之

岡部総理大臣 田中しげ美
福見秘書官 土田卓
箱水真亀(岡部の娘) 小林香織

(女中)
秋原みく 坂田久美子
溝口千代 沢樹くるみ
藤川とめ 川崎清美

栗杜中尉 椿克之
林田少尉 河合仲之
関原軍曹 安藤純

ほか

世間が驚倒した、昭和11年2月26日・雪。
その日、襲撃された首相官邸の女中部屋では、何が行なわれていたのか。
“昭和維新”断行のため決起した青年将校らに囲まれる中、実は隠密に生きていた総理と、実は総理救出のため乗り込んできた憲兵たちと、実は総理をさほど好きではなかった女中たちと、実は空腹だった叛乱軍の、偽りだらけの探り合い。
誰が敵か味方か分からずに、一寸先は世の物笑いか、犬死にか。
デマとデマが乱れ飛び、男と女が戯れた、前代未聞の陰謀劇。
弾丸MAMAER、待望の新作!
ポケットサイズで観れる、昭和史最大のクーデター『二・二六事件』!
未だかつて明かされていない、スリルと笑いの“裏面史”がここに!




最近小劇団を見ていなかったので、チラシを目にする機会も少なくて、どうもチラシの選別眼(笑)が落ちている気がしてならない。
けれど、この公演のチラシを見て、たぶん私苦手だろうなぁと思っていた。
で、やはり苦手でした。

休憩なしで2時間以上の上演時間が気にならなかったので、面白くない、わけではなかったけれど。
どうも。なぁ。
“象徴”ねぇ。
ふぅ。

劇場を出たら外の空気が気持ちよかった。



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。