お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
太王四神記
太王四神記見てきました。

よく寝た上に前方席で、しっかり見えて。

あぁ~
もうちょっと後ろで見たいな、と贅沢に思っておりました。

いや何だか、クリアな頭でクリアな視界で見るとちょっと気になることが多いんだもの。

やっぱり
やっぱり
神話時代がなぁ。

そして微妙に伸びてますよね。
前の公演でも芝居長かったけど。
真飛さ~~ん(笑)


しかし花は前で見ると目がいくつあっても足りないよ!っていう感じ。
本当に端々まで娘役ちゃんが可愛い。
(それしか言うことがないのか)

ラストシーンは完全に下から見上げました。
見上げるとかなり高いな。
そして、がっくんがっくん揺れていて見てるこっちが恐い。。


ところで。。




この作品ってキムシンだったっけ?
っていうシーンが、結構ありませんかね。

特に王家にそっくりなシーン。
あれ?

私が王家で苦手で仕方なかったシーンとそっくりな場面とか。
あるんですけど?
(王家に比べたら短いのに今回もげんなりした)

う~ん
う~ん

なんでだろう。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。