お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「その夜明け、嘘」
20090227224016



浮き足立ったまま横浜へ。
ライブハウスなんて何年ぶりだろ?

‥‥と言ってもライブではなく芝居ですが。



「その夜明け、嘘」

宮あおい
吉本菜穂子
六角精児

脚本・演出 福原充則

横浜BLITZ



その漫画家は、環状七号線を走っていた!

締め切り前夜。
白紙の原稿をロバに積み、情熱の炎をランタンにして、
無能なアシスタントを従えた、そんな漫画家が走っていた!

月の砂漠の環七を、アイデアを求めて漫画家は、西へ東へ海底2万マイル!
西部の荒野の宇宙の果てで、スフィンクスと決闘しろ!

「あぁそんなストーリーじゃ、とても締め切りに間に合わない!」

そうしてその漫画家は、バス停のベンチに腰掛けて、目から水晶の涙をこぼすので、
王女の呪いは霧散して、代わりに村人全てがゾンビ化した!

深夜の環七を舞台に繰り広げられる、十数人の群像劇の三人芝居!



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。