お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2009年公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
2009/02/12

2009年公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
<6~9月・星組『太王四神記 Ver.II』/7~10月・雪組『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』>
2月12日(木)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場<6~9月・星組/7~10月・雪組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

星組
■主演・・・(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆宝塚大劇場:2009年6月26日(金)~7月27日(月)
<一般前売開始:2009年5月23日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年8月14日(金)~9月13日(日)
<一般前売開始:2009年7月12日(日)>

幻想歌舞劇
『太王四神記 Ver.II』
-新たなる王の旅立ち-
~韓国ドラマ「太王四神記」より~ 
脚本・演出/小池修一郎

本年1月、花組により上演した『太王四神記』-チュシンの星のもとに-は、ペ・ヨンジュン主演で話題の韓国歴史ファンタジードラマを宝塚歌劇ならではの脚本・演出によりミュージカル化し、大好評を得ました。紀元前から7世紀まで朝鮮半島に実在した「高句麗」を舞台に、主人公タムドクが真の王へと成長していく姿、数千年の時を越えて繰り返される運命と切ない愛を描いた作品の世界はそのままに、今回は柚希礼音を中心とした新生星組に合わせたニュー・バージョンでお送りします。




雪組
■主演・・・(雪組)水 夏希、愛原 実花

◆宝塚大劇場:2009年7月31日(金)~8月31日(月)
<一般前売開始:2009年6月27日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年9月18日(金)~10月18日(日)
<一般前売開始:2009年8月16日(日)>

スクリューボール・コメディ
『ロシアン・ブルー』
-魔女への鉄槌-
作・演出/大野拓史

米ソが対立する以前。1920年代のモンパルナスの様に、世界の人々を魅了する文化的先進地だった、1930年代のモスクワ。舞台芸術家の訪問団を率いてやって来たアメリカの下院議員と、その訪問団を迎え入れるソ連の女性官僚。下院議員は訪問団の成果で名を上げ、上院議員に転出したいと考えているが、「鉄の女」の異名を取る女性官僚は、下院議員をスパイと疑って監視の目を緩めない。結果、いがみ合う二人。・・・そんな二人が実は、魔法使いと魔女の末裔!?それぞれの思惑を胸に、それぞれに作った「惚れ薬」が巻き起こす騒動を描く、スクリューボール・コメディ。

※スクリューボール・コメディ:スクリューボールとは変化球の意味で、都会的で機知に富んだテンポの良い台詞の応酬やストーリー展開で、どんなトラブルが起きても必ず全てが丸く収まる結末が観る者を和ませる、ハリウッド黄金期独特のコメディ。

ラテン・ロマンチカ
『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
作・演出/齋藤吉正

ブラジルの大都市リオ・デ・ジャネイロを中心に繰り広げられるロマンティックなラテン・ショー。“リオのカーニバル”の喧騒、“イパネマ海岸”での恋の駆け引き、裏通りに暮らすストリート・チルドレンの愛と夢……。リオに生きる人々の喜びや哀歓を色彩豊かに表現します。





太王四神記はすぐやるんだろうなと思ったのでさして驚きませんが。

みなこちゃんっっ

そして大野&サイトー

はっは。

あらすじ読んだだけで笑っちゃうな。

スパイに魔女って。

リオ デ ブラボーって。

楽しそう

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。