お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
花組さんの振り分け。
花組
ミュージカル・ロマン
『哀しみのコルドバ』
脚本/柴田侑宏
演出/中村暁

[解 説]
1985年に峰さを理主演により星組で、また1995年には安寿ミラ主演により花組で上演した名作。19世紀末、スペインのコルドバ、マドリッドを舞台に闘牛士の悲恋を描いた物語。エリオは花形闘牛士として賞賛を受け、師匠の娘であるアンフェリータとの婚約も整い、栄光の人生を歩んでいた。しかし、ある夜会で初恋の女性エバと再会したことから、人生の歯車を狂わせることになる。今では実業家ロメロの愛人となったエバだったが、エリオはエバに対する募る想いを抑えることができず、二人は密会を重ねる。しかし二人には隠された、思いもかけない秘密があった……。

グラン・ファンタジー
『Red Hot Sea II』
作・演出/草野旦
[解 説]
海の周辺は煌くばかりの魅力に溢れている。美しくカラフルに泳ぐ熱帯魚の群れ、海をわたる風、熱い砂浜、夢を誘う遠い水平線、何もかもを飲み込んでしまう波、青い海原を飛ぶ無数のカモメ、豪華客船……。そして海は、多くの小説、ドラマを生んだ。そんな海をめぐる様々な要素を織り込んで、南の海を舞台に、明るく美しく神秘的に繰り広げる、エネルギッシュな熱いショー。2008年に上演し好評を博した作品を全国ツアー版にリメイクして上演。

*主な配役*
エリオ・サルバドール 真飛 聖
エバ・シルベストル 桜乃 彩音
リカルド・ロメロ 大空 祐飛


※出演予定※

花組
真飛 聖・桜乃 彩音
夏美 よう・眉月 凰・大空 祐飛・絵莉 千晶
愛音 羽麗・未涼 亜希・桜 一花・真野 すがた
紫陽 レネ・扇 めぐむ・夕霧 らい・祐澄 しゅん
聖花 まい・朝夏 まなと・華耀 きらり・望海 風斗
白華 れみ・天宮 菜生・華月 由舞・遼 かぐら
冴月 瑠那・夏城 らんか・瞳 ゆゆ・白姫 あかり
鳳 真由・花蝶 しほ・天真 みちる・初花 美咲
月野 姫花・菜那 くらら・真輝 いづみ・桜咲 彩花

専科 京 三紗





花組
ミュージカル
『オグリ! ~小栗判官物語より~』
脚本・演出/木村信司

[解 説]
中世に生まれた説経節の中で最も雄大なスケールを持つ「をぐり」の舞台化。京都二条の大納言の一人息子である小栗は、文武両道にすぐれた美丈夫であったが、大蛇の化身の美女(実はみぞろが池の守護神)と契った罪により、関東に追放される。
その後、相模の国の郡代である横山氏の娘の照手姫と恋に落ちたものの、横山一族の許しを得ずに結婚したため、照手姫は父親の怒りを買ってしまう。相模川に沈められようとするところを家臣のなさけで一命はとりとめたものの、人買いの手に渡ってしまう照手姫。そして小栗は、十人の家来ともども毒殺されてしまうが……。
主人公・小栗を通して、“死”と“再生”、“受難”と“悟り”を、また照手姫の揺るぎない献身を通して、人の尊い愛について語る作品。

*主な配役*
常陸小栗--壮 一帆
照手姫--野々 すみ花

※出演予定※

花組
壮 一帆
悠真 倫・華形 ひかる・紫峰 七海・花野 じゅりあ
初姫 さあや・日向 燦・愛純 もえり・月央 和沙
嶺乃 一真・浦輝 ひろと・芽吹 幸奈・彩城 レア
煌雅 あさひ・梅咲 衣舞・瀬戸 かずや・野々 すみ花
輝良 まさと・春花 きらら・真瀬 はるか・鞠花 ゆめ
天咲 千華・銀華 水・日高 大地・大河 凜・桜帆 ゆかり

専科
萬 あきら・藤 京子



萬さまが出るのか~(楽しみ)(日本モノのお化粧教えてもらえるかしら)
大蛇の化身の美女(実はみぞろが池の守護神)があまちゃきだったらいいな。
似合いそうだな(笑)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。