お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
星全ツ
宝塚ロマン
『外伝 ベルサイユのばら -ベルナール編- 』
原作/池田理代子
外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

ロマンチック・レビュー
『ネオ・ダンディズム!III』-男の美学-
作・演出/岡田敬二




オスカル様がオスカル様でした。
いや本当に、こんなに素晴らしいオスカル様が降臨しているとはっ。
ひたすらそれに感動して、途中まではすっかりオスカル編かと。。思っちゃいました。
そうだよね、最後に皆が私たちの中にオスカルは生きているっていうくらいの人だものね。

黒い騎士さんは、たいそうな変装姿で出ていらっしゃった時に、「そんな恰好しても声でばればれだよ」と思っていたら、オスカル様がまさにそのまま「姿は変えられても声は変えられない」と正体を見破っていて、本当に特徴のある声だよねぇとうけました。



ネオダンⅢに関しては。
大好きだったところに全ツご当地ネタが割り振られていた衝撃から回復するのに少々時間がかかりました。。
そ、そこに入れるの?!と頭がかたまっているうちにかなりの部分が終わってしまうという。
あ~、、そこじゃないとダメなのかしらね。



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。