お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
花形歌舞伎
新橋演舞場
花形歌舞伎

夜の部 

一、通し狂言 伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
序 幕 鎌倉花水橋の場
二幕目 足利家竹の間の場
三幕目 足利家御殿の場
    同  床下の場
四幕目 問注所対決の場
大 詰 控所刃傷の場

<花水橋・竹の間・御殿・床下>
政岡     菊之助
八汐     愛之助
荒獅子男之助 獅 童
絹川谷蔵   男女蔵
足利頼兼   亀三郎
松島     吉 弥
沖の井    門之助
栄御前    右之助
仁木弾正   海老蔵

<対決・刃傷>
細川勝元    松 緑
渡辺外記左衛門 男女蔵
渡辺民部    亀三郎
山中鹿之助   宗之助
山名宗全    家 橘
仁木弾正    海老蔵




海老蔵が煙とともにすっぽんから出てくる場面が良かった。
蝋燭の灯りに揺られながら花道を行く姿。

あぁ、龍虎見る余力はありませんでした。


劇場内にはられていた演目のポスター

20081125221311




コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。