お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今さらな話。その壱
雪組東宝が幕を開けようとしていますが。

大劇楽(見に行きましたよ)で一番「千秋楽ですね!」って思ったことといえば。

(公演ネタです。しかも*感動シーンがだいなし*になる恐れアリ)
(お気を付け下さい)



「戦場ではあらゆる死を覚悟するんだろ。部下の死だって含まれているだろう」
というようなことをエスコバルに言われたネロが、
「お前は部下なんかじゃない。たった一人の友達だ」
という感動シーンです。

が。

千秋楽で思いっきり力が入っていた、というより、むしろ感情ただもれ注意報が発令されていた感のあるネロさんは、感極まり過ぎたらしく

「お前は部下なんかじゃぬゎぁ~~~い」
(そういう風に聞こえるくらい大層力のこもった雄叫びでした)

ネロさん、気持ちは分かる。分かるけど、落ち着いて~~~
(心の中で私が絶叫)


というわけで、千秋楽のネロ様は大層駄々っ子におなりあそばしておりました。
(日本語変)

駄々っ子ネロ様は結構可愛くて私は好きでしたけどね。


さて、明日が初日ですね。
もうちょっと回数増やしたいところだけど、行ける日が~ない~


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。