お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
七月大歌舞伎
七月大歌舞伎
昼の部

義経千本桜

鳥居前
佐藤忠信実は源九郎狐 海老蔵
源義経 段治郎
静御前 春猿
早見藤太 市蔵
武蔵坊弁慶 権十郎

吉野山
佐藤忠信実は源九郎狐 海老蔵
静御前 玉三郎

川連法眼館
佐藤忠信
源九郎狐 海老蔵
源義経 門之助
川連法眼 寿猿
妻飛鳥 吉弥
駿河次郎 薪車
亀井六郎 猿弥
静御前 玉三郎



普通に11時開演だと思って行ったら、いつまでたっても開場せず、何故??と思っていたら、今月は11時半開演でした。
が~ん
(くらくら)

終演も15時過ぎくらいではやいので、普段に比べると歌舞伎座内にいる時間が短くて楽。

吉野山は絵のような美しさでした。
舞台すべて(セットとか衣装とかそこに居る人もすべて)を見た時の、歌舞伎の美しさは特別、だとあらためて思いました。


何も言ってなかったけど、海老蔵ファンのお友達とは場内で偶然会っちゃいました。
そういうもんだな。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。