お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「カラマーゾフの兄弟」
2008/07/18

2008年 宝塚歌劇公演ラインアップ【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演、東京特別公演】<12月~2009年1月・雪組>
7月18日(金)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演、東京特別公演<12月~2009年1月・雪組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

雪組
◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演:2008年12月13日(土)~12月25日(木)
<一般前売開始:2008年10月12日(日)>
<座席料金:全席7,000円(税込)>

◆東京特別公演(赤坂ACTシアター)2009年1月6日(火)~1月13日(火)
<一般前売開始:2008年12月7日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

ミュージカル
『カラマーゾフの兄弟』
原作/ドストエフスキー
脚本・演出/齋藤吉正
亀山郁夫訳 光文社古典新訳文庫「カラマーゾフの兄弟1~5」を参照

ロシアの文豪ドストエフスキーの最高傑作「カラマーゾフの兄弟」を舞台化。男女の愛憎、親子、兄弟のあり方など、人間の本質をテーマとするこの小説は、現代社会が抱える問題にも通じ、最近では新訳が大きな話題となっています。宝塚歌劇では、人間の様々な奥深い側面を描き出したドラマティックなミュージカル作品としてご覧頂きます。音楽は、映画『ゲド戦記』、舞台『ガラスの仮面』等で活躍し、宝塚歌劇では、2007年星組公演『エル・アルコン―鷹―』を手がけた寺嶋民哉氏が担当します。

■主な出演者・・・(雪組)水 夏希、白羽 ゆり



カ、ラ、マーゾフって宝塚でやる内容なのかしら。
そして長いよねぇ。。
まとめきれるのか。


新訳は異例の売上とかって散々ニュースにもなったけど。
うちにもあるけど。
大変そう。

なにせサイトーくんだし。。


(父親(当然本は読んでる)からは、あんな長いモノできるの?と疑惑の目を向けられました。
「一番有名なシーンは宝塚向きじゃないよ」とのことですが。
父が何を“宝塚向き”だと思っているのかは謎でございます)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。