お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
95周年
2008/05/30

宝塚歌劇95周年の2009年より、宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演を年間10興行に変更し、席種区分・座席料金の一部を見直します。~95周年の記念すべき第一作は、韓国歴史ドラマ『太王四神記』を舞台化!~
 2009年に宝塚歌劇95周年を迎えるのを機に、宝塚歌劇の本拠地劇場である宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)および東京宝塚劇場(東京都千代田区)において、お客様により多彩な公演(作品)をお楽しみいただくため、年間8興行から年間10興行へと興行スケジュールを変更いたします。あわせて、宝塚大劇場・東京宝塚劇場の席種区分並びに座席料金の一部を見直しいたします。
 また、新しい興行スケジュールでの宝塚大劇場公演の第一作として、ぺ・ヨンジュン主演で今話題の韓国歴史ドラマ「太王四神記(たいおうしじんき)」の舞台化を決定いたしました。
 詳細は次のとおりです。

1.宝塚大劇場・東京宝塚劇場の年間10興行化について
(1)実施概要
 宝塚歌劇では、1998年1月の宙組誕生に伴う5組化(花・月・雪・星・宙)と同年3月からの東京での通年公演開始により、東西の本拠地劇場で年間を通して公演をご覧いただけるようになりましたが、現行の興行数が両劇場ともに年間8興行であることから、年間1興行しか公演を行うことができない組があります。
 そこで、各組の出演者が本拠地劇場で多くの作品に出演する機会を増やして一層の技能向上を図り、将来にわたってスターを育成・輩出していくとともに、お客様に各組の多彩な公演(作品)をお楽しみいただけるようにするため、両劇場での興行数をこれまでの年間8興行(1興行が約1ヶ月半)から年間10興行(1興行が約1ヶ月)に変更いたします。

(2)実施時期
2009年1月より

(新公演スケジュール・予定)
宝塚大劇場 東京宝塚劇場
月組公演 (2008年11月7日~12月11日) 1月3日~2月8日
花組公演 1月1日~2月2日 2月13日~3月22日
星組公演 2月6日~3月9日 3月27日~4月26日
雪組公演 3月13日~4月13日 5月1日~5月31日
宙組公演 4月17日~5月18日 6月5日~7月5日
月組公演 5月22日~6月22日 7月10日~8月9日
星組公演 6月26日~7月27日 8月14日~9月13日
雪組公演 7月31日~8月31日 9月18日~10月18日
花組公演 9月4日~10月5日 10月23日~11月22日
月組公演 10月9日~11月9日 11月27日~12月27日
宙組公演 11月13日~12月11日 (2010年1月~2月予定)


2.宝塚大劇場・東京宝塚劇場等の席種区分・座席料金の一部見直しについて
(1)実施概要
 宝塚大劇場では1994年のグランドオープン以来、東京宝塚劇場では2001年のオープン以来、宝塚大劇場におけるSS席・当日B席新設を除いて座席料金を据え置いてまいりましたが、このたび、両劇場の席種区分と座席料金の一部を見直しいたします。
 座席料金につきましては、両劇場のSS席、S席の料金を改定する一方で、A席、B席、当日B席の料金は現行料金を据え置くこととし、あわせて宝塚歌劇の公式会員組織「宝塚友の会」の会員様への先行販売での一部公演を対象とした割引制度の導入や、宝塚大劇場におけるB席区分の拡大等により、お買い求めいただきやすい料金でのご観劇機会の提供も維持・拡充してまいります。
 なお、現在の宝塚大劇場の舞台・客席部分は1993年1月より使用しており、これまでも必要に応じて改修を行ってまいりましたが、本年12月の劇場メンテナンス休演期間中に座席の全面入替を行い、2009年1月1日から新装となった客席でお客様をお迎えする予定です。

(2)新しい料金体系と席種区分の見直し
■宝塚大劇場
現料金 改定後
SS席 10,000円   11,000円
S席 7,500円    8,000円
A席 5,500円    現行通り
B席 3,500円    現行通り
当日B席 2,000円  現行通り
※新人公演の料金は変更ございません。

■東京宝塚劇場
現料金 改定後
SS席 10,000円   11,000円
S席 8,000円    8,500円
A席 5,500円    現行通り
B席 3,500円    現行通り
当日B席      2,500円 現行通り
※新人公演の料金は変更ございません。

(3)「宝塚友の会」会員先行販売における割引制度の新設
宝塚大劇場、東京宝塚劇場で上演する公演の平日2回公演日の2回目公演を対象に、「宝塚友の会」会員先行販売でS席、A席、B席をご購入の場合には、座席料金を各500円割引いたします。
※SS席は対象外とさせていただきます。

(4)実施時期
2009年1月の公演より

3.『太王四神記(たいおうしじんき)』の舞台化について
(1)作品の概要
 『太王四神記』は、紀元前から7世紀まで朝鮮半島に実在した「高句麗」を舞台に繰り広げられる壮大な歴史ファンタジー・ドラマで、主人公タムドクが真の王へと成長していく姿を、数千年の時を超えて繰り返される運命と切ない愛を絡めて描いた韓国ドラマです。ぺ・ヨンジュン主演でも話題のこのドラマは、現在日本でもNHK地上波で放送中です。
 宝塚大劇場では、この『太王四神記』を宝塚歌劇95周年の記念すべき第一作として世界で初めて舞台化し、小池修一郎の演出で、真飛聖、桜乃彩音を中心とした花組により上演いたします。

(2)公演期間
2009年1月1日~2月2日(宝塚大劇場)
2009年2月13日~3月22日(東京宝塚劇場)



チケット代引き上げより、S席の増加にびつくりしました。
ちょ、ちょっと、増やし過ぎじゃないの~

大劇場のSS席なんて、1万円取るくせに段差がなくて舞台見えないのにね。
すごいな。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。