お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏の宙組
出演者出ましたね。

博多座
宙組
『大江山花伝』-燃えつきてこそ-
『Apasionado(アパショナード)!! II』
公演期間:2009年8月3日(月)~8月25日(火)

※出演予定※
宙組
大空 祐飛・野々 すみ花
寿 つかさ・鈴奈 沙也・天羽 珠紀・珠洲 春希
北翔 海莉・十輝 いりす・大海 亜呼・花影 アリス
鳳翔 大・露 すみか・綾音 らいら・蓮水 ゆうや
妃宮 さくら・舞姫 あゆみ・愛花 ちさき・雅 桜歌
鳳樹 いち・花音 舞・琴羽 桜子・千鈴 まゆ
風羽 玲亜・花里 まな・天玲 美音・綾瀬 あきな
舞花 くるみ・澄輝 さやと・百千 糸・松風 輝
月映 樹茉・蒼羽 りく・星吹 彩翔・瀬音 リサ
結乃 かなり・美月 悠・風馬 翔・愛咲 まりあ・咲花 莉帆

専科 萬 あきら





宙組
『逆転裁判2』-蘇る真実、再び・・・-

※出演予定※
宙組
蘭寿 とむ
美風 舞良・悠未 ひろ・風莉 じん・春風 弥里
純矢 ちとせ・七海 ひろき・美影 凜・光海 舞人
天風 いぶき・藤咲 えり・笹良 える・すみれ乃 麗
天輝 トニカ・紗羽 優那・夢莉 みこ・千紗 れいな
安里 舞生・愛月 ひかる・七瀬 りりこ・愛白 もあ
夢涼 りあん・風海 恵斗・雪乃 心美・桜音 れい
星月 梨旺・花咲 あいり・春瀬 央季・輝海 せいや

専科 光 あけみ


主な配役
フェニックス・ライト 蘭寿 とむ
ルーチェ・アレイア 純矢 ちとせ



博多でも萬さまにお会いできるとは。
嬉しい限りです。
スポンサーサイト
page top
本日もオグリ!
二度目も楽しかった、オグリ!

爽快な気分になります。

主人と照手のアドリブ
「お昼どきだからお腹すきますよね。照手お前何をしていたんだ」
「お昼の賄いをつくっていました」
「そんなものほかのにやらせなさい。(お客さんに)すみませんがつくってもらえますか」
「お願いします」


客席にはまひるちゃんがきてました。
可愛い~
page top
夏に向けて
博多座のHPに宙組公演のポスターとインタビューが載っていました。

ポスター綺麗。
やはり日本モノはいいなぁ。

インタビューの2人は爽やかさん。
銀ちゃんと小夏ちゃんで見慣れているせいか、学年差も気になりません(笑)

今からどきどき。
(初日に行く予定。)


でも今はまだ照手姫。
明日また行ってきます。
たとえそこが青年館であろうと、やはり舞台が良ければ足取りも軽くなるというものです。
(劇場でやってくれた方がそりゃ嬉しいけど)

萬屋主人のアドリブは何かなぁ。
page top
オグリ!
なんだかもう、シリアスなんだかコメディなんだか分からない混沌ぶり!
面白かったです。

えらそうな そうかずほ ばんざい

(笑)


萬屋の主人はアドリブで「宝塚歌劇団の花組のみなさんがいらして~」って言っちゃってましたが。
いらしてるのは雪組さんですよ~??花組の人も誰かきてるの~?
と思ったら、最後の挨拶の時に壮さんから「萬屋の主人から一言」と言われて、進み出た主人は「訂正します。大先輩の雪組のみなさんです」と謝っておりました(笑)
そんな壮さんも挨拶がへろへろで「すみませんね、ぐだぐだで」とこれまた謝っておりました(笑)

2幕では照手ちゃんの健気さに一瞬泣きかけましたが、まて、落ち着け、これはオグリ!だ、キムシンだ!とそんな自分を戒めました。

‥‥だって、ねえ(笑)
page top
「コースト・オブ・ユートピア - ユートピアの岸へ」
Bunkamura20周年記念特別企画
コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ
第一部:VOYAGE「船出」
第二部:SHIPWRECK「難破」
第三部:SALVAGE「漂着」

Bunkamura20周年の今秋、シアターコクーンでは日本公演が切望されていた、トム・ストッパードの大作を蜷川幸雄演出で上演いたします。2000年にロンドンで初演、2006年にはニューヨークで上演され、ダイナミックなドラマ性とあふれる知的ユーモア満載の舞台は話題を独占、絶大な支持を得ました。激動の19世紀のロシアを舞台に、若き知識人達が、理想の社会を求めて他の地へ。挫折や絶望を経験しながらも・・・。やがて培われた熱い思いは彼らから子供たちに受け継がれていく30年以上に渡って展開する壮大な歴史ロマン。登場人物は70名以上、3部合わせての上演時間が9時間の超大作です。2000年の『グリークス』で強烈な衝撃と興奮を生み出した蜷川が再び大作に挑みます!

作   トム・ストッパード
翻訳  広田敦郎
演出  蜷川幸雄

出演
阿部寛、勝村政信、石丸幹二、池内博之、別所哲也、長谷川博己
紺野まひる、京野ことみ、美波、高橋真唯、佐藤江梨子
水野美紀、栗山千明、とよた真帆
大森博史、松尾敏伸、大石継太、横田栄司
銀粉蝶、瑳川哲朗、麻実れい


[通し券(土・日・祝)]
S\29,000 A\24,000 コクーンシート\15,000
※通し公演(土・日・祝)は全公演12:00開演、上演時間は約10時間(休憩含む)を予定しております。

セット券(平日 A・B・C)]
S\29,000 A\24,000 コクーンシート\15,000
〈6/27(土)~7/31(金)の期間限定販売〉
※セット券(平日)は3日間( I 部・ II 部・ III 部)とも同じお席番号となります。

[各部券(平日 I 部・ II 部・ III 部)]
S\10,000 A\8,000 コクーンシート\5,000
※平日セット公演に残席があった場合に限り、8月上旬に各部券(一部ごとお求めいただけるチケット)の販売を行います。
※通し公演(土・日・祝)につきましては、各部券の販売はございません。

[通し券/セット券]2009/6/27(土)



蘇るグリークスの悪夢(苦笑)
いくら舞台が面白くても、やはり1日舞台を見続ける、というか、劇場の椅子に座り続けるのは無理ですっ!
よ。。

土日は通しのみ。
平日はセット券が残った場合のみ各部券発売って。
強気だな~~

確かに出演者は豪華だけど。
それにしても。
うぅむ。
見る側の事情も考えて欲しい。ぞっと。
page top
快晴
「オグリ!」初日です。

はやくお馬さんが見たいなぁ(笑)

というのはさておき。

楽しみです。
見るのは明日ですが。

わくわく。

どきどき。

1週間、楽しい公演となりますように。
page top
「ME AND MY GIRL」役替わり
2009/05/25

花組 『ME AND MY GIRL』(梅田芸術劇場メインホール)主な配役と役替わりの実施について
花組公演 『ME AND MY GIRL』(梅田芸術劇場メインホール:7月4日~7月20日)におきまして、主な配役が決定いたしましたのでお知らせ致します。また、本公演では役替わりを行いますので、併せてご案内いたします。

花組公演
ミュージカル
『ME AND MY GIRL』

【主な配役】
ウイリアム・スナイブスン(ビル)・・・真飛 聖
サリー・スミス・・・桜乃 彩音
ジョン卿・・・壮 一帆、愛音 羽麗(役替わり)
ジェラルド・・・愛音 羽麗、朝夏 まなと(役替わり)
ジャッキー・・・壮 一帆、朝夏 まなと(役替わり)
マリア公爵夫人・・・京 三紗
パーチェスター・・・未沙 のえる
ヘザーセット・・・夏美 よう
※その他の配役は、決定次第ご案内いたします。



すみません、ちょっとふいた。。

ジャッキーでかいっ(笑)
page top
「楽屋」
東京ではそれほどマスクの人もいないし、どうしようかなと思いつつマスクをして劇場へ行ったら、劇場はマスクさんだらけでした(笑)


シス・カンパニー公演
『楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~』

チェーホフの「かもめ」を上演中の、とある劇場。
その楽屋では、女優が二人、舞台化粧に余念がない。
そこに主演女優と、かつてプロンプターを務めていた若い女優が登場。
あろうことか、若い女優は「主役を返せ!」と詰め寄るのだが…。

作:清水邦夫
演出:生瀬勝久

女優A 渡辺えり
女優B 小泉今日子
女優C 村岡希美
女優D 蒼井優



渡辺さんが××(ネタバレ)のようだ、と思っていたら、本当にそうでした。
あぁ、なるほど。

小泉さんは思っていたより声が高い。
というか、可愛い(声が)。
ちょっと可愛すぎる気がする(この役には)。

村岡さん。
ニーナか。
アルカージナの方が似合いそうだけど。
でもそういう役なんだな。

蒼井優ちゃんは出てきた瞬間アリスかと思った。
不思議な透明感がある。
ニーナがぴったりだった。
しかし、ぴったりっていうのは、どうなんだろう(役にとっては)。
腕が細くて長くて、表現力の高い腕だなあ。
バレエをやっていたのかな?


内容とは関係ないけれど、ずっとあの台詞って何の台詞だったっけなぁと考えていたのが、「三人姉妹」のイリーナの台詞だと分かって満足(笑)

あ、小林聡美さんともたいまさこさんがきていました。
page top
マスクさん
宙組千秋楽も無事終わったようで良かった良かった。

今日は「オグリ!」の千秋楽でしたっけ。
青年館楽しみにしております。
素敵なセット。。(笑)


昨日は家に帰ったら母がマスクを箱買いしていました。
が、今朝あまりにばたばたして存在を忘れました。
明日は観劇だから、マスクつけていくかなぁ。


そんな母は何か(テレビだろうが)で嵐の写真集を見たらしく、「蜷川実花さんの写真って綺麗ね。あんた嵐の写真集買ってないの」と聞かれました。
か、買ってません!(笑)

確かにちょっと見たいとは思ったのだけれど。
本屋に並んでいるのも見たけれど。

蜷川実花さんの写真が見たいんだったらと、家にある「We Love ジェンヌ 極彩 TAKARAZUKA」を見せました。
意外に真剣に見る母。

「これ、この写真が一番綺麗!さいきなお?」

あやきなお、です、お母さん。

「安蘭さんじゃなくてごめんね」

……謝らないでください。

母はしばし綺麗綺麗と言って彩輝さんの写真を眺めておりました。
まる。
page top
週末は大阪へ。
新型インフルエンザの騒ぎが持ち上がる中、大阪へ行っておりました。
母からは、「あんたは何かある方へ行く」って言われましたが、そんな言われるほど騒ぎの方向へ行った記憶はないんですけど??

すみれ売りが中止になったそうで、東京でもコンサート会場でマスク着用をうながす看板が出たとか。
東京ドームで観客が皆マスクだったら、ちょっとこわい。
でも大事ですからねぇ。予防。

…私は当然のようにマスクなんてせずに新幹線に乗っておりましたが。。

でもしばらく芝居見ないもん!

と親に言ったのに、見るではないですか、水曜日に。

そして来週は「オグリ!」だった。

やはりマスク買うかなぁ。

page top
金曜日午後はすさまじく眠い。
昨日は急用で渋谷に行ったので、「怪談 牡丹燈籠」のチラシをもらってきた。

見たい
見た~~~い

チケット取れるのだろうか。
はて。

最近自分で頑張ってチケットを取ろうという気力がなくなっているので、取れたらいいな程度でしか動けません。

あ~
秋山さん見たいよぉ。



そういえば。
アイーダの製作発表があったそうで。

ラダメスにダメ出しするアイーダちゃんの姿が目に浮かぶようなやりとりが載っていましたね。
伊礼くん、愛しのアイーダちゃんのこと大先輩とか言わないように(笑)
ま、27だもんな。
にじゅうなな かぁ
。。いや舞台では女優に年齢は関係ないし!(ね!)
page top
雪組観劇
雪組公演

舞踊パフォーマンス
『風の錦絵』
作・演出/石田昌也

宝塚アドベンチャー・ロマン
『ZORRO 仮面のメサイア』
作・演出/谷正純



なぜだか2日連続観劇。
昨日初観劇。今日最後。という状態(笑)
とりあえず風の錦絵の感想なぞ。



風の錦絵が短いのを、見終わるまで知りませんでした。
えへ。

白浪五人男。
彩吹さん。
青天似合いすぎなんですけど。
そこまで似合わんでも!
似合いすぎてて笑いそうになるというのも彩吹さんならでは。
桂ちゃんもお似合いですけどね。
桂ちゃんは…綺麗だな。
あ、彩吹さんが綺麗じゃないってことじゃないですけど!

(ところでトップ様のあの着物。あれはどうなんでしょうか。スカステで見た時から微妙だと思っていたのだけれど。実際見ると更に。。娘役が着るならいいけど。。)


えっとそれから。
松本先生。
…さくらと同じ使い方ですね。
綺麗です。綺麗ですよ。
しかしほかに使い方を考えられないのか。

後ろから彩吹さんが出てきて歌い出したら、あら不思議。
時空が突然新橋演舞場、もしくは明治座。
ふふ。
私は好きですけどね、こういう雰囲気。


菊人形は、懐かしき花供養を思い出しました。


風林火山は出だしにびっくりして、轟様かっこいいなぁと惚れ惚れして。
しかし。
銀橋を渡りきった素敵な轟様の後ろには涼風とつむじ風ののぼり。。
似合わない。あまりにも似合わない!(笑)


賛否両論、なのかは知りませんが、金髪白ブーツに尻尾フリフリなネコちゃん's。
激可愛。
特にかおりちゃん。
さすが少女マンガ顔。
可愛い~~~
あまりに可愛いので、でかい小坊主は丸無視してしまいました。
(ごめんヲヅキ)


えぇっと、プログラムを買っていなくてシーン名がさっぱり分からないけれど、ソーラン節?の場面。
ちぎちゃんも日本モノ綺麗だな~
組替えの違和感もまったくないし、似合ってます似合ってますよ、ちぎちゃん。
しかし。
雪育ちで異様に和モノのお似合いな2人の横に立つと、私の目線は。。
ほぼ彩吹さんに釘付け。
時折桂ちゃんを見る。
…ちぎちゃん、登場した時の一瞬しか見られなかったわ。
それにしても、あの衣装は別にきらきらしなくてもいいような。


最後のシーンは、何だか、あれですな。
え、これで終わり?みたいな。
あっけない感じが。
時間が短いってことじゃなく。
もうちょっと見応えのある演出はできなかったのか。
せっかく松本先生と轟さん出てるのに。
そしてとなみちゃんは最後なのに。


ちょっともったいないんじゃないかなぁと思って終わりました。


page top
「重力ピエロ」
「重力ピエロ」

原作 伊坂幸太郎 
監督 森淳一

加瀬亮 岡田将生 小日向文世 吉高由里子 岡田義徳 渡部篤郎 鈴木京香

企画・脚本:相沢友子 
音楽:渡辺善太郎 
主題歌:S.R.S「Sometimes」(TOY’S FACTORY)
原作:伊坂幸太郎 「重力ピエロ」新潮社刊



試写会を見て、原作を読んでみようと思って本を買いました。
page top
星組集合日

2009/05/06

星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(星組)
華美ゆうか
2009年9月13日(星組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


みぃちゃん退団かぁ。。
My dear ~で礼音くんや真風くんと踊ってるのウキウキ見てたなぁ。


page top
新たなる王の旅立ち
配役出ましたね。
分かりやすいように花組のと並べて。

星組
『太王四神記 Ver.II』-新たなる王の旅立ち-

主な配役
タムドク--柚希 礼音--(真飛 聖)
キハ--夢咲 ねね--(桜乃 彩音)
ヨン・ホゲ--凰稀 かなめ--(大空 祐飛)

ヤン王--一樹 千尋--(星原美沙緒)
ヨン・ガリョ--磯野 千尋--(夏美 よう)
ソスリム王/ヒョンゴ--英真 なおき--(未涼 亜希)
大神官--万里 柚美--(絵莉 千晶)
フッケ将軍--にしき 愛--(悠真 倫)
チョ・ジュド--美稀 千種--(紫峰 七海)
トラジ--百花 沙里--(初姫 さあや)
大長老--涼 紫央--(壮 一帆)
ファーヨム--毬乃 ゆい
パソン--琴 まりえ--(桜 一花)
チョク・ファン--美城 れん--(祐澄 しゅん)
ソノ部族長--天霧 真世--(眉月 凰)
ファーヨム--梅園 紗千
コ将軍--彩海 早矢--(扇 めぐむ)
ファーヨム--花愛 瑞穂
セーム--華美 ゆうか--(花野 じゅりあ)
カグン将軍--天緒 圭花--(高翔 みず希)
イルス--鶴美 舞夕--(日向 燦)
サリャン--夢乃 聖夏--(華形 ひかる)
スンノ部族長--水輝 涼--(紫陽 レネ)
チュムチ--紅 ゆずる--(朝夏 まなと)
カンノ部族長--碧海 りま--(夕霧 らい)
セドル--壱城 あずさ--(月央 和沙)
スジニ--美弥 るりか--(愛音 羽麗)
カクダン--蒼乃 夕妃--(望月 理世)
ヒョンミョン--如月 蓮--(望海 風斗)
チョロ--真風 涼帆--(真野 すがた)



神話時代の名前がないっていうことは、神話時代がないのかな。
ない方がおさまりがいいとは思ったけれど。
page top
読書メモ
『ミレニアム2 炎と戯れる女』上下 スティーグ・ラーソン著
『わくらば日記』 朱川湊人
『いっぺんさん』 朱川湊人
『空中ブランコ』 奥田英朗
『イン・ザ・プール』 奥田英朗
『町長選挙』 奥田英朗
『モダンタイムス』 伊坂幸太郎
『シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン』 小路幸也



ミレニアム2は渡されたので仕方なく読んだら…
面白かった!

1はなかなか読み進まないな~というだけだったけど、2を読んだら、これを読むために頑張って1を読んだんだな!っていうくらい、面白かったです。

伊良部シリーズは、町長選挙に入っているのがほぼ実在の人をモデルにしているのがよく分かるので、そこがちょっと。。

伊坂さんは最後の1行で話をつくってくるので、事件が片づいても終わり終わりと気を抜いては読めませんな。
page top
新橋演舞場五月大歌舞伎
新橋演舞場五月大歌舞伎

一、祇園祭礼信仰記
金閣寺(きんかくじ)
松永大膳        吉右衛門
此下東吉後に真柴久吉  染五郎
狩野之介直信      福 助
慶寿院尼        吉之丞
松永鬼藤太       錦之助
十河軍平実は佐藤正清  歌 六
雪姫          芝 雀


二、上 心猿(しんえん)
  下 近江のお兼(おうみのおかね)
心猿/近江のお兼   福 助


三、眠駱駝物語
  らくだ
紙屑買久六      吉右衛門
手斧目半次      歌 昇
妹おやす       高麗蔵
馬吉         由次郎
家主佐兵衛      歌 六
家主女房おいく    段四郎



夜の部

一、鬼平犯科帳(おにへいはんかちょう)
狐火
長谷川平蔵     吉右衛門
密偵おまさ     芝 雀
狐火伜又太郎    錦之助
同弟 文吉     染五郎
お久        隼 人
河合伝内      由次郎
小房の粂八     歌 昇
瀬戸川の源七    歌 六
相模の彦十     段四郎


二、於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)
お染の七役
柳島妙見の場より
向島道行の場まで

油屋娘お染/丁稚久松
許嫁お光/後家貞昌
奥女中竹川/芸者小糸
土手のお六
         福 助
鬼門の喜兵衛   染五郎
女猿曳きお作   高麗蔵
油屋多三郎    桂 三
召使お勝     歌 江
船頭長吉     錦之助
山家屋清兵衛   歌 昇
百姓久作     段四郎



吉右衛門さん好きのため、昼夜通しです。
…若干後悔しつつ(笑)

部屋の片づけで疲れた身には、朝の11時から夜の20時まで座り続けるはなかなかつらい。
ふぅ。
夜の20時と聞いて、分かる人には分かるでしょうが、最後の幕をパスして帰りました。
(疲れたからじゃなくて、最初からその予定だったんだけど)

帰りにライトアップされた歌舞伎座を記念に撮影。
取り壊しが決まって以来、歌舞伎座前は撮影する人がすごくてなかなか撮れなかったので、いい機会。
page top
誉められました
黄金週間とはほぼ無関係に生きております。
(お休みですよ。単に遠出の予定がないだけでね)

安蘭さんのCDをかけながらパジャマのボタンをつけていた私。
私の針仕事が珍しかったのか(自分のパジャマが破損されないか心配だったのか!?)、横で見ていた父が、
「これ歌ってるの有名な人?」
と聞いてきました。

‥‥有名っちゃ有名ですけど。。

「安蘭けいだよ」
と教えてみると、
「ふ~ん、歌うまいね」

‥‥ほ、め、た

そして更に

「俺が聞いてもうまいね。これくらい歌えたらミュージカル出られるんじゃない」

ミュージカル出られますか、お父様!

‥‥ちょっと前まで宝塚歌劇団のトップスターでミュージカルの主役やってたんですけど(笑)


それにしても、「俺が聞いても」って別にあなた音楽家じゃないのにえらそうですよ!(笑)
まあオペラ好きの父が誉めるっていうのは珍しいですが。ね。
page top
サロメ
篠井さんがサロメ。

女方 : 篠井英介 × 演出 : 鈴木勝秀
シリーズ第三弾 翻案劇 『サロメ』

2009年10月19日(月)~10月25日(日) 東京グローブ座

原作:オスカー・ワイルド
演出:鈴木勝秀
音楽:池上眞吾
出演:篠井英介 森山開次 江波杏子 上條恒彦



えぇっと、篠井さんのお母様が江波さんなのかな?

えぇっと。。

こわいんですけど~(笑)
© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。