お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お水
20071031122747


買いました。

コンビニはどこに行ってもないのでキャトルまで行って。

キャトルでいちいち買うのが面倒だったら、ハウス食品のネット通販でまとめ買いすることもできるようです。
まとめて買うとオリジナルグッズが当たるキャンペーンもやってました。

AQUA5オリジナルグッズ
・直筆サイン入りポスター 各回25名×2回 合計50名様
・オリジナルステッカーセット(3枚入り) 各回500名×2回 合計1,000名様 


とっても素敵なAQUA5壁紙はダウンロードして職場のPCの壁紙にしてみました。
素敵過ぎて仕事になりません。

はやくスクリーンセーバーも出ないかなぁ。

やっぱりくるくる回っちゃうのかなぁ~。
わくわく。


だいぶ前の記事だけど、さっき見たのでここに。
メイクの山本浩未さんがAQUA5のメイクについて書いていました。

写真で見ると、使っているのは

レストジェノールの下地
エレガンスのファンデーション
ポール&ジョーの粉

かな。
レストジェノールの下地はちょっと気になります。


星組がもうすぐ初日だけど、AQUA5の活動が気になって仕方ない。
本当に紅白出たらいいのに。
(翌日初日だから無理だけどさぁ)
スポンサーサイト
page top
お水を飲みましょう。
お水を飲むと宝塚が見られるようです。

「AQUA5の声を毎週お届け」なんてコーナーまであって。

びつくりです。

限定ボトル(というか付いてる写真)が数種類あるって言ってたけど、そもそも売ってるのをまだ1回も見かけないんですが。。。

キャトル行かないとダメなのかな。

page top
殿下に謁見
初のきりや茶でした。

連れて行っていただいたKさんと娘役好きとして話が盛り上がりました。

あれ?ここ、きりや茶会場よね。。(笑)
page top
エリオットくん
青年館では1回きりの観劇です。

青年館、開演が10分でも遅かったら間に合うんだけど。。。
平日夜に見られないのがきびしいんだよなぁ。

1回きりなので、ユミコちゃんを見て、ユミコちゃんを見て、ユミコちゃんを見て終わりました。
(‥‥おい)

昨日のお茶会の余韻で、ユミコちゃんが出てくるとニヤニヤしてしまうくらい楽しかったです。

さゆちゃんの鬘は変わってよくなっていたし。

かなめちゃんは相変わらずかなめちゃんでお美しく(しかし鬘はもうちょっとどうにかならないのかな)、ヲヅキはヲヅキでヲヅキでした。

エリオットって、友達いないいないと言いつつ、かなり周りから愛されてるよなぁと思ってみたり。
雪の娘ってすごいよなぁとまゆみさんと圭子さんを見て思ったり。

あ~楽しかった、と思ったら。

最後の最後にゆみこちゃんが「歌詞を間違えた~」と歌って、もう。

言わなきゃわかんないのにっ!

しかもそれがまた普通にリズムに乗ってて一瞬ごまかされかけ、ないけど、さすがに。
でも歌えるといいわね。
なんてそんな所でも思いました。
ラララでも充分うまかった(笑)
最初からラララだったら、そういうものかと思ってしまいそう。
(詩人だけど歌詞は創り出せなかった模様)

最後まで歌詞を思い出せずに、かなめちゃんに歌わそうとしてましたが、満面の笑みでかわされてました。
その時のかなめちゃんの笑みがまたなんともいえず。
ユミコちゃん愛されてるな~
って思うような微笑まれ方でした。

挨拶では「本日はご観劇いただきありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。ラララで歌ってはいけないと思って、歌詞を間違えたという歌詞を歌ってしまいました。」と謝っていました。
客席も舞台上も爆笑です。
はい。

ま、コメディの最後の場面ですから。
それもありかと(笑)
page top
萌え萌えきゅるん
彩吹さ~~~~ん

つづきを表示
page top
日記?かも?
ほしなのゆりちゃんもブログを始めたようです。
1日消防署長か~
page top
愛の旅
宙組さんの公演タイトルが変わったそうです。

グランド・レビュー
『Endless Journey』-終りなき愛の旅-(仮題)
作・演出/酒井澄夫




グランド・レビュー
『Passion 愛の旅』
作・演出/酒井澄夫


そういえば、仮題ってなってたんだっけ。

page top
エトワール
記念に音符♪のテンプレにしてみました。

‥‥(笑)

初日行きたかったなぁ。
さすがに11月に2日も休むのでもう無理なんだけど。。
page top
朝夜の冷え込み
うちの辺りでは既に朝と夜は冬のような寒さでございます。
寒がりなので、とっとと厚手のコートを取り出して着ました。

さすがに暑いかと思いきや、丁度良かったです。

ああ、星組さんが東京にくるころは‥‥
ぶるぶる。
page top
表紙が普通に女性誌だった。まざってても絶対違和感ない。
GRAPHがなかなか愉快でした。

タニウメ新婚記念写真は、本当にヴィジュアル系だよね~と頷きつつ、ウメちゃんがあまりに新妻っぽくて面白かったり。

オギーは。オギーは。
オギーはぁぁぁぁぁ
いつも結構言うよなぁと思うけど、またまた。
やってくれます。

トップ様への愛を語るコーナーは毎回面白いけど、今回はすずみんの「マニアックに言って足です、足」(略しすぎ)が。
それがマニアックだと言うなら、瞳子ファンはみな‥‥ねぇ。どうしたらいいの?(知りません)
麻尋くんの「妄想がすごくてすみません」っていうのも結構受けたけど、妄想よりも好きなところが細かすぎて、お前はファンか!って突っ込みを待ってそうで面白い。

その後の音月桂さんのシャツが微妙にいけてない気がしました。
何故それをセレクトしたのか‥‥(いや、書いてあるけど)
しかしそれより雪組のビリー部隊が気になって仕方なかったです。

来月はみなみちゃんが載るみたいで、嬉しい。
(外しませんように‥‥)
page top
芸術祭十月大歌舞伎
怪談 牡丹燈籠

三遊亭円朝 原作
大西信行 脚本
戌井市郎 演出

古賀宏一 美術
中嶋正留 美術
池田智哉 照明
秦 和夫 効果
黒木 仁 演出補

第一幕
大川の船
高座
新三郎の家
平左衛門の屋敷
伴蔵の住居
高座
伴蔵の住居
萩原家の裏手
新三郎の家

第二幕
野州栗橋の宿はずれ
高座
関口屋の店
同 夜更け
夜の土手の道
幸手堤

伴蔵 仁左衛門
三遊亭円朝・船頭・馬子久蔵 三津五郎
萩原新三郎 愛之助
お露 七之助
女中お竹・酌婦お梅 壱太郎
お米 吉之丞
お国 吉弥
飯嶋平左衛門 竹三郎
宮野辺源次郎 錦之助
お峰 玉三郎



仁左衛門さんと玉三郎さんの長年連れ添った夫婦感がなんともいえず素敵でした。
怪談だけど笑えるし。
ホラーは苦手なんだけど、歌舞伎の怪談は面白いから好き。
page top
いつもながらのばたばたした朝。

ふと見るとテレビに見たことあるような顔が。

‥‥あ、もしかしてさららん?


tptの舞台観に行きたいなぁ。
page top
『THE SECOND LIFE』
とっても楽しみなバウ、THE SECOND LIFEの配役出ました。
汝鳥さんがドンと神様。
‥‥神様~~~
(あらすじだとヴィセントだけど配役はヴィンセントになってるぞ)




バウ・ミュージカル
『THE SECOND LIFE』

作・演出/鈴木圭


ジェイク・アイアン--北翔 海莉
ルシア・バートン--和音 美桜

ドン・ヴィンセント/神様--汝鳥 伶
ケイト・ミラー--美風 舞良
ルイジ--八雲 美佳
ケリー・スレーター--早霧 せいな
カルロ--美牧 冴京
ジュリオ--麻音 颯斗
マーク・ホワイト--七海 ひろき
ニーナ--愛花 ちさき
ニコロ--雅 桜歌
ファビオ--光海 舞人
アイラ--藤咲 えり
マウロ--澄輝 さやと
ルーカ--颯舞 音桜
ロベルト--天輝 トニカ
パオロ--月映 樹茉


[解 説]
表の顔は二枚目で凄腕の殺し屋、中身は正反対の真面目な好青年、そんな二面性を持つことになった男の恋模様を描いたミュージカル・コメディ。
 
ルシア・バートン(和音美桜)は、婚約者ジェイク・アイアン(北翔海莉)を事故で失い、生きる気力を無くした毎日を送っていた。友人のケイト・ミラー(美風舞良)は、そんな彼女をイタリア旅行へと誘う。二人は、シチリアのあるホテルへ滞在することになる。
二人がホテルに到着する僅か数分前、近くで殺し屋が殺害された。この辺りを仕切っているドン・ヴィセント(汝鳥伶)は、マーク・ジェイソンを右腕として雇っていた。マークは狙撃に格闘、殺しのテクニックは天下一品。おまけにクールでキザ。殺し屋界でもエリート中のエリートだった。だがドンのライバル組織からその首に多額の賞金が賭けられたマークは、殺されてしまったのだった……。
さてジェイクだが、かつては将来を嘱望されたピアニストだった。ルシアとの幸福のゴール寸前、天国へと召されたジェイクの魂は、天国からルシアを見守っていた。そんな時、天国に大きな問題が起こった。長年にわたり天国を治めてきた神様(汝鳥伶)が、引退を表明。しかし二代目は道楽息子。神に就任してからも、相変わらず天女を追い掛け回している始末。その騒ぎに乗じて、ジェイクは監視の目を盗み、下界に降りてしまう。
ルシアの目の前に姿を現したジェイクは、勇気を出して声を掛けた。しかし、ルシアはジェイクの姿に気付くことはなかった。それもそのはず、ジェイクの姿は人間には見えなかったのだ。ガッカリとしたジェイクは、マークの死体を見つける。この様子では、まだ誰にも発見されていない様子……。ジェイクは、この体を借りてルシアの前に姿を現そうと考えた。しかし、突然現われた男にルシアは不信感を抱く。ジェイクはあの手この手で近づくが、一向に振り向いてはもらえない。一方、マークの生存の噂を聞きつけたドンがやって来て、新たな殺しを依頼する。自分が殺し屋になってしまったことを知り驚くジェイク。
殺し屋となったジェイクの運命は……、そしてルシアとの恋の行方は……。





やっぱりみっちゃん&和音ちゃんなんて滅多にお目見えしない美声カップルはみな楽しみなのかな。
もう1回見たいのに完売だわ。
page top
新人公演の配役
新人公演の配役ぜんぶ出ました。
見たいなぁ。




ティリアン・パーシモン--安蘭 けい--夢乃 聖夏
ギルダ・ラバンヌ--遠野 あすか--稀鳥 まりや
ルミナス・レッド・ベネディクト--柚希 礼音--麻尋 しゅん

グレゴリー/サンタクルズ--英真 なおき--水輝 涼
イザベラ--万里 柚美--羽桜 しずく
エドリントン/リカルド--にしき 愛--紅 ゆずる
アデリーヌ--朝峰 ひかり--水瀬 千秋
パーシモン卿--紫蘭 ますみ--朝都 まお
シュルベリー司教--美稀 千種--直樹 じゅん
ジェラード・ペルー--立樹 遥--鶴美 舞夕
バーバラ--百花 沙里--南帆 サリ
スサーナ--彩愛 ひかる--花 ののみ
グリンウッド夫人--彩愛 ひかる--華苑 みゆう
エドウィン・グレイム--涼 紫央--壱城 あずさ
マルタ--毬乃 ゆい--花 ののみ
オーレリー--涼乃 かつき--白妙 なつ
女王エリザベス--星風 エレナ--音花 ゆり
ペネロープ・ギャレット--琴 まりえ--蒼乃 夕妃
フィリップ二世--祐穂 さとる--海 隼人
エドワード・コールサック--美城 れん--碧海 りま
ニコラス・ジェイド--綺華 れい--如月 蓮
シグリット・シェンナ--南海 まり--妃咲 せあら
ギャレット提督--天霧 真世--茉莉邑 薫
クラリス--梅園 紗千--純花 まりい
バルデス--銀河 亜未--真月 咲
キャプテン・ブラック--和 涼華--真風 涼帆
マスターズ--彩海 早矢--美弥 るりか
アルバ--花愛 瑞穂--南風 里名
イネス--華美 ゆうか--遥奈 瞳
ソフィア--華美 ゆうか--舞椰 莉々
グリンウッド卿--天緒 圭花--汐月 しゅう
エミリー--初瀬 有花--八汐 ゆう美
キャンベル--一輝 慎--海 隼人
ロサ--音花 ゆり--妃白 ゆあ
パトリック--鶴美 舞夕--本城 くれは
ビッグジョン--夢乃 聖夏--十碧 れいや
クリスティーヌ--南帆 サリ--美春 あやか
スコット--麻尋 しゅん--天寿 光希
裁判官--水輝 涼--朝都 まお
モルガン--妃咲 せあら--南風 里名
ヴェラ--花 ののみ--花風 みらい
シェリンガム--紅 ゆずる--千寿 はる
スコールズ--碧海 りま--真吹 みのり
オーウェン--壱城 あずさ--瀬稀 ゆりと
副官--美弥 るりか--芹香 斗亜
ギルダ(少女)--羽桜 しずく--愛水 せれ奈
レイナ--遥奈 瞳---*
ヨーク--茉莉邑 薫--輝咲 玲央
マイヤ--舞椰 莉々--*
ベッカム--如月 蓮--夏樹 れい
タマラ--蒼乃 夕妃--優香 りこ
ファーガソン--海 隼人--*
リネカー--汐月 しゅう--凰姿 有羽
メラー---朝都 まお--*
ジュリエット・グリンウッド--稀鳥 まりや--音波 みのり
ティリアン(少年)--天寿 光希--大輝 真琴
ファーディナンド--真月 咲--*
ローズ--真風 涼帆--*





page top
マジシャンのマネージャー。
20071015142633


かなみちゃんのお茶会に行ってきました。

すご~く楽しかったので、レポートしたいのに、いろいろしていたら記憶が‥‥
とりあえず。

楽しかったです
可愛かったです


それだけじゃ何なので。
ちょっと。

つづきを表示
page top
伊良部が!!
人気シリーズの直木賞受賞作品 待望の舞台化!!
精神科医、伊良部一郎の治療法で全ての人が救われる?!

アトリエ・ダンカンプロデュース「空中ブランコ」

原作:奥田英朗(文藝春秋刊)

脚本:倉持裕

演出:河原雅彦

出演:
宮迫博之
佐藤江梨子
坂元健児
高橋由美子
小林高鹿
酒井敏也
尾藤イサオ


公演日 2008年4月20日~5月5日
会場 東京芸術劇場・中ホール

他 全国各地で公演予定



舞台化~~
page top
マジシャンの憂鬱。というより、マジシャンの不思議?
月組公演を見てきました。

ショーは、前方端席だったので、ちょっと見えづらかったり。
よく分からなかったり。
で、2階で見たら綺麗そうだな~と思っていました。

いや、十分綺麗だったんですが。

なんか、でっかくて綺麗な人が出てきたと思ったらゆうひさんだったのに、軽く受けました。

萬様が素敵でした。

どこかでちらりんとアオセトナ様をお見かけした気がしたのですが。
(衣装のことね)
イマイチ自信がありません。


芝居に関しては。

謎が謎を呼ぶミステリー。

犯人さんの意図がさぁっぱりわからないまま、とりあえず事件は終了したようです。
そう、解決ではなく終了だな。
意味が分からぬまま。

なんて言うとつまらなかったかのように聞こえますが。
そんなことはなくて、良かったです。

とにかく

かなみちゃん
かなみちゃん
かなみちゃん
かなみちゃん

くらいの勢いで。

かなみちゃ~ん


あ、でも、シビさんとあいあい(立ってただけとも言うが)のシーンでちょっと泣きました。
何でかは自分でもよく分からないけど。


キリヤンが舞台の上で人を愛する様は、とても素敵だと改めて思いました。
愛にあふれた人だなぁ。

つづきを表示
page top
【カゴツルベ】
くるみちゃんの次回出演予定が出ていました。


少年社中第十九回公演
【カゴツルベ】
2008年1月9日(水)~14日(日)
吉祥寺シアター
作・演出:毛利亘宏




歌舞伎の「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」が題材の舞台だそうで。

玉三郎の八つ橋綺麗だったな~
page top
トークの日
というわけで。

瞳子さんお誕生日おめでとうございます。

page top
シルバーローズクロニクル
見てきました。

庶務課勤務に何の違和感もない彩吹さんですが(^-^;)、ラストシーンは私にとってのユミコちゃんの一番の魅力が溢れ出していました。

静かに深く優しい。

う~ん、ユミコちゃん大好き!

何気ない所でユミコちゃん本当うまいなぁ~と感心することもちょろちょろあり。

ユミコちゃんのうまさ
かなめちゃんの美貌
ヲヅキの妙な迫力

この辺が見所?

まゆみさんと圭子さんがもうちょっと活躍してくれるとなお嬉しいんだけど。

page top
CDデビュー
こんなものも出るようです。


宝塚クリエイティブアーツでは、2007年11月21・28日発売分に次の商品の発売を予定しております。

■2007年11月21日発売分
○『TIME TO LOVE』【Single CD】(企画CD)
雪組の精鋭メンバー5人で結成されたユニット“AQUA5”が世界陸上2007大阪の開会式で披露した『TIME TO LOVE』でついにCDデビュー!躍動感溢れる歌声と絶妙なハーモニーは必聴です!!

TCAC-319   1,200円(税込)

★初回生産限定盤★
<2007年11月21日発売>
○『TIME TO LOVE』【Single CD+DVD】(企画CD) 
シングルCD『TIME TO LOVE』に特典DVDがついた初回生産限定盤が同時発売!特典内容は必見の映像ラインナップ。
※特典DVDがついた初回生産限定盤は初回生産の在庫が無くなり次第、販売を終了しますのであらかじめご了承下さい。

TCAC-320  3,000円(税込)




■2007年11月28日発売分
○『CHRISTMAS PRESENT』【Album CD】(企画CD)
タカラヅカからのMerry Christmas!賛美歌・洋楽・そしてJ-POPとバラエティーにとんだクリスマスの名曲をセレクト。トップスタジオミュージシャンによる演奏にのせて、タカラジェンヌからの心のこもったステキなCDをお聴き下さい。

TCAC-314   3,780円(税込)

★初回生産限定盤★
<2007年11月28日発売>
○『CHRISTMAS PRESENT』【Album CD+DVD】(企画CD) 
アルバムCD『CHRISTMAS PRESENT』に特典DVDがついた初回生産限定盤が同時発売!
特典内容は必見の映像ラインナップ。
※特典DVDがついた初回生産限定盤は初回生産の在庫が無くなり次第、販売を終了しますのであらかじめご了承下さい。

TCAC-315  5,775円(税込)



つづきを表示
page top
お正月らしく華やかに(?)
雪組、こっぱずかしいポスターがアップされました。。。。
(なんかマンガ雑誌の表紙みたいな色合いなんですけど)
そして配役も一部出ました。




雪組
『君を愛してる-Je t' aime-』
『ミロワール』-鏡のエンドレス・ドリームズ-
公演期間:2008年1月1日(火)~2月4日(月)
主な配役 出演者
ジョルジュ 水 夏希
マルキーズ 白羽 ゆり
アルガン 彩吹 真央
フィラント 音月 桂
アルセスト 凰稀 かなめ

大富豪が亡くなった。長男ジョルジュ(水)に遺言が告げられる。半年以内に結婚すること。結婚相手は上流階級に限る。条件を満たさなければ、財産は継がせない。遺言を聞き、親友フィラント(音月)は「結婚と恋は別」と惚ける。一方、親友アルセスト(凰稀)はショックを受ける。ジョルジュの結婚相手と目されたセリメーヌに魅かれていたのだ。結婚か。財産を捨てるのか。思い悩むジョルジュは、あるときサーカスの花形スター・マルキーズ(白羽)と出会う。
ジョルジュにとって旧知の牧師、レオンは教える。マルキーズはスターであるばかりではない。教会に寄付をかかさず、恵まれない人々にも尽くす。ジョルジュは自らの生き方をふりかえる。これまで誰かのために尽くしたことがあったか。初めはジョルジュをいけ好かない金持ちと思っていたマルキーズも、ジョルジュの温かい人柄に触れるうち秘かに思いを寄せてゆく。
マルキーズのサーカスは、地主に立ち退きを求められている。プロデューサー・アルガン(彩吹)が来る。彼はかつてマルキーズの恋人であり、今は別の大きなサーカスを運営している。アルガンはマルキーズに問う。いつまで古びたサーカスにこだわるのか。マルキーズは答える。自分の夢は、少ないお金で、より多くの人に感動を与えること。立ち退きの期限が迫る。ジョルジュはマルキーズを助けたい。しかし遺産を継いでいない彼に、できることは少ない。最後に彼のとった行動とは……。



page top
Happy Birthday 
Happy Birthday みなみちゃん

今日はお稽古あるみたいだから、星組のみなさんから盛大にお祝いしてもらえるかな。


みなみちゃんにたくさんの幸せが訪れますように。


つづきを表示
page top
シルバーローズクロニクル
ナウオン見ました。

‥‥ユミコちゃんのダサいオタク姿があまりに愛らしかったので、やっぱり彩吹さん大好きと思いました。


ふむ。
面白そうじゃないか。


まゆみさんと圭子さんが素敵そうだったので、それだけでテンションがあがるというものです。

それに、ヲヅキがいいこと言ってた。
(稽古場で笑いを封印してたという話で。「だって私たちだけで楽しんじゃいけないでしょ。皆様に楽しんでいただかないと」みたいなことを。)
おもろな中にああいう真っ直ぐな発言が入るから本当にあの人すごいと思う。

ところで。

つづきを表示
page top
月組さんの年末年始
月組
『A-“R”ex』-如何にして大王アレクサンダーは世界の覇者たる道を邁進するに至ったか-

出演予定

月組
瀬奈 じゅん・彩乃 かなみ
出雲 綾・北嶋 麻実
霧矢 大夢・音姫 すなお・天野 ほたる
龍 真咲・綾月 せり・麻華 りんか
白華 れみ・響 れおな・貴千 碧

専科
矢代 鴻・萬 あきら





月組
『HOLLYWOOD LOVER』

出演予定

月組
大空 祐飛・越乃 リュウ・花瀬 みずか
遼河 はるひ・良基 天音・桐生 園加
涼城 まりな・城咲 あい・憧花 ゆりの
妃鳳 こころ・姿樹 えり緒・麻月 れんか
美夢 ひまり・榎 登也・光月 るう
夏月 都・彩央 寿音・美翔 かずき
彩星りおん・夏鳳 しおり・紫門 ゆりや
咲希 あかね・蘭乃 はな・舞乃 ゆか
真凜 カンナ・都月 みあ

専科
磯野 千尋・五峰 亜季





月組
宝塚バウホール開場30周年
『ホフマン物語』

出演予定
月組
青樹 泉・明日海 りお
美鳳 あや・星条 海斗・青葉 みちる
萌花 ゆりあ・羽咲 まな・夢咲 ねね
流輝 一斗・五十鈴 ひかり・宇月 颯
玲実 くれあ・琴音 和葉・瑞羽 奏都
白雪 さち花・麗 百愛
千海 華蘭・煌月 爽矢・真愛 涼歌
鳳月 杏・輝城 みつる・花陽 みら
紗那 ゆずは・星輝 つばさ

専科
未沙 のえる





どの公演も専科さんが豪華ですね。
© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。