お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
劇団のカフェテリアに1000冊の少女漫画
ほけっとしたまま新聞を眺めていたら、突然見慣れた顔が。

礼音くんが載っていました。

朝日夕刊。

漫画コーナーで少女漫画と次回公演について話しています。
スポンサーサイト
page top
幸せに。
それで幸せになるならいいじゃない。

みなみちゃんがやめるの~と泣いていたら、母に言われました。

‥‥そうなんだけど。
なかなかそう思い切れないのが退団発表なのですよ、ママン。


みなみちゃんの大劇場でのお茶会は11月10日だそうです。

page top
星組 退団者

2007/09/27

星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(星組) 
彩愛ひかる
綺華れい
南海まり
銀河亜未
遥奈 瞳

2008年2月11日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団





つづきを表示
page top
『エル・アルコン―鷹―』
星組

『エル・アルコン―鷹―』

主な配役
ティリアン・パーシモン---安蘭 けい---夢乃 聖夏
ギルダ・ラバンヌ---遠野 あすか---稀鳥 まりや
ルミナス・レッド・ベネディクト---柚希 礼音---麻尋 しゅん

グレゴリー/サンタクルズ---英真 なおき
イザベラ---万里 柚美
エドリントン/リカルド---にしき 愛
アデリーヌ---朝峰 ひかり
パーシモン卿---紫蘭 ますみ
シュルベリー司教---美稀 千種
ジェラード・ペルー---立樹 遥---鶴美 舞夕
バーバラ---百花 沙里
スサーナ/グリンウッド夫人---彩愛 ひかる
エドウィン・グレイム---涼 紫央
マルタ---毬乃 ゆい
オーレリー---涼乃 かつき
女王エリザベス---星風 エレナ
ペネロープ・ギャレット---琴 まりえ---蒼乃 夕妃
フィリップ二世---祐穂 さとる
エドワード・コールサック ---美城 れん
ニコラス・ジェイド---綺華 れい
シグリット・シェンナ---南海 まり
ギャレット提督---天霧 真世
クラリス---梅園 紗千
バルデス---銀河 亜未
キャプテン・ブラック---和 涼華
マスターズ---彩海 早矢
アルバ---花愛 瑞穂
イネス/ソフィア---華美 ゆうか
グリンウッド卿---天緒 圭花
エミリー ---初瀬 有花
キャンベル---一輝 慎
ロサ---音花 ゆり
パトリック---鶴美 舞夕
ビッグジョン---夢乃 聖夏
クリスティーヌ---南帆 サリ
スコット---麻尋 しゅん
裁判官---水輝 涼
モルガン---妃咲 せあら
ヴェラ---花 ののみ
シェリンガム---紅 ゆずる
スコールズ---碧海 りま
オーウェン---壱城 あずさ
副官---美弥 るりか
ギルダ(少女)---羽桜 しずく
レイナ---遥奈 瞳
ヨーク---茉莉邑 薫
マイヤ---舞椰 莉々
ベッカム---如月 蓮
タマラ---蒼乃 夕妃
ファーガソン---海 隼人
リネカー---汐月 しゅう
メラー---朝都 まお
ジュリエット・グリンウッド---稀鳥 まりや
ティリアン(少年)---天寿 光希
ファーディナンド---真月 咲
ローズ---真風 涼帆



まりやちゃん新公ヒロイン。本公演でもジュリエット。
すごい。

ともみんもおめでとう~
page top
稽古場レポート
シルバーローズクロニクルの稽古場レポート。
‥‥さっぱりワケが分からない(苦笑)

うぅむ。

ヲヅキとキングの不思議なTシャツが気になって仕方ない。


つづきを表示
page top
夏休みの観劇その7
20070924194336


さてさて、夏休み観劇の最終戦。


劇団たいしゅう小説家
企画ユニット
COMEDY TRAIN1号
「Direction」

作・演出 吉村ゆう
音楽 石川よしひろ

川野太郎
汐風幸
曽世海司

甲斐政彦・山崎直樹・平野勲人
なすび・山口翔悟・近藤彩日
小休暁・松本美奈子・根岸誠・吉澤舞夏
石川よしひろ



幸ちゃまを見るのは‥‥
見るのは‥‥
退団公演以来です。
何年ぶりだ~~

幸ちゃまは相変わらず白くて細かったです。
折れそうだわ、幸ちゃま。
そして曽世さんと並んでも負けないくらい白いわ!
(曽世さんは近くで見るとびっくりするくらい白い)

内容はといえば、なんとなんと、幸ちゃまは曽世さんのママでした。
ママっていくつの設定なの~~
と思ったら、「37歳だと言っていて確かにそうとしか見えないが、実は49歳の女優」だった。
ひょえ~~

会話だけ聞いていると幸ちゃまと曽世さんが親子なのに違和感がなかったけど、見た目は。。
うぅむ。

でも、いじけていて何だかんだ言いながら激しくマザコンな役は曽世さんに妙にお似合いでした。
す・て・き
(え?)

音楽がいいなぁと思いました。
page top
夏休みの観劇その6
「Kean」
千秋楽

千秋楽の熱気でかなり良くなった場面もあった。
‥‥いつもあれくらいの力が出たらいいのになぁ。

千秋楽のアドリブもちらほら。

プリンスがコーバーグ公爵にマッチをプレゼントする場面では、公爵がもらったマッチを「今練習してもよろしいでしょうか」とその場ですって火を付けた、
見事についた火を見てプリンス「お見事です。私など33回も練習しましたのに」。

キーンの楽屋にて、出ていくアンナにエレナがバックを投げるシーン。
エレナがかなり高~~く放り投げたバックをアンナがジャンピングでキャッチ。

挨拶では「希代の名優エドモンド・キーン」にかけて「♪希代の名優轟悠~♪」と星組生が歌っていた。

轟さんの挨拶は、ま、いつもの感じです。


どうかなぁということもあったけど、舞台はどんどん良くなったし、私は楽しみました。



客席には瞳子さんと組長とかっちゃんがきていて(4人並びだったけど、もう一人は2階席からは顔が見えなくて分からなかった)、アンコールでは立って拍手していた。
途中で出ずに最後までちゃんと拍手していたけど、そのせいで人混みをすり抜けることが出来ずに、帰りの渋滞に巻き込まれていた。
はは。


出待ちはみなみちゃんがなっかなか出てこなかったおかげでほとんどの人を見た。

何がすごかったって、ますみさんが出てきた時の拍手。
ソロモンさん大人気!

みいちゃんの笑顔には心癒される気分。
まりやちゃんは可愛いけど、服装がなかなか個性的で、ほ~って感じ(笑)
音波みのりちゃんも可愛かった。
あと、誰だか分からないけどすごく可愛い娘役さんがいた。あの子は誰~~帰ったらおとめ見なくちゃ。
そういえば水輝くんも久々に見た。

みなみちゃんはえらい遅い出で、あげくに自分の会の前をつるっと通過して慌てて呼び戻されていた‥‥(^-^;)
page top
夏休みの観劇その5
「秀山祭九月大歌舞伎」
夜の部

一、檀浦兜軍記 阿古屋
阿古屋 玉三郎
重忠  吉右衛門


玉三郎の美しさったら。。
それにあの孔雀!
あれだけで4000円払った価値がある。と言ってもいい(笑)
(父の隣の人は本当にそれだけ見て帰っちゃった)

二、身替座禅

(よく寝た)
(こらっ)

三、二 城の清正
加藤清正 吉右衛門
豊臣秀頼 福助
徳川家康 左團次


吉右衛門さんがかっこ良かった~
うにゃ~(意味不明)

秀頼が、天下で一番に生まれたのだから、天下一の悲しみも引き受ける、というようなことを言っていて、いつの時代も上に立つ人にはそういう覚悟が必要なんだなぁと思った。
page top
夏休みの観劇その4
「愛、時を越えて~関ヶ原異聞」

‥‥どうせやるならドラキュラ登場シーンはぐりんぐりんとミラーボール回せばいいのに!

冗談はさておき。
(かなり本気だけど)

季帆ちゃんは本当にうまくて正直びっくりした。
季帆ちゃんは“宝塚の娘役”じゃない方がいいのかもね。
声も綺麗だし癖がないし。
これからも舞台で頑張って欲しいなぁ。

ロビーでかしちゃんに宙組さんからきてたお花を見ていたら、客席には宙組ご一行がいらっしゃいました。
ウメちゃんとか、いりすくんとか、ちぎちゃんとか、和音ちゃんとか。
まぎれるように音花ちゃんも。

そして‥‥何やら怪しい妖気が!と思ったら春猿さんが(笑)



話はともかく、最後のガラシャの「どうか心安らかに。私が祈ってさしあげますほどに」(←うろ覚えだけど)という感じの台詞にはぐっときた。

でも終わり方がちょっと‥‥
段治郎さんの台詞で締めくくった方がいいんじゃないかと思う。


帰りにちょっと出待ち風景を見物していたら、かしちゃんが出てきて、体の薄さと口の大きさに、懐かしいな~と思った。
季帆ちゃんは、そういう服が好みなのか~とちょっとびっくりした。
ジーンズとかはいてそうなイメージだったんだけど。
page top
夏休みの観劇その3
「Kean」

朝澄けいちゃんがきてました。

終わり。
(おい。)



舞台はそう変わらないけど、ラストの場面の轟さんがより一歩キーンに近づいた感じがしたかなぁ。

そういえば、はじめて日生の出を見たけど、4つの会しかいないのであんまり面白くなかった(^-^;)
轟さんは相変わらずだなぁと思って劇場を後にしました。
page top
夏休みの観劇その2
雪組全国ツアー、鴻巣公演を見てきました。

スカステで見て以来、桂ちゃんの土方って無理じゃない?
と密か(??)に思っていたのですが。

若すぎる。。。

声だけならいけると思うんだけど。

桂ちゃんの“若さ”は、実年齢がどうの、というよりも、持ち味なんだな、と思う。


水沖田と桂土方の会話は、正直笑いをこらえました。
だって、やっぱりおかしいもの~

水さんに向かって、桂ちゃんが「女は魔物だ」って‥‥
ギャグか~~~~~~~~


まぁそういう、どっちが沖田?という、素敵な2ショットを披露した公演ですが、そのアンバランスさ以外は良かったです。


やっぱり星影はいい。
大好き。

水さんの沖田もいい。
この公演を見続けたら、私水ファンになっちゃうかも~
と思うくらい(笑)

中日の、ユミコちゃんがひっそりセリ上がって主題歌を歌ってまたセリ下がっていく、という不思議な演出は、全ツバージョンでは普通に上手からぬっと桂ちゃんが出てきて、また去って行く、という、よりいっそう唐突感溢れる演出になっていた。
面白い‥‥


ご当地出身のジェンヌ紹介では桂ちゃんがラストで、ナガさんから
「お待たせしました、ご家族の皆様、ご親戚の皆様、○○の皆様(聞き取れなかった)、大きな羽を背負って、地元鴻巣に帰ってまいりました、音月桂です」
と紹介されて、桂ちゃんははげしく照れていました。
‥‥可愛いのう(どんなキャラですか)


さんざっぱら(ワタシ的には。多分世間的にも)Keanを見てるくせに、雪組公演を見た帰り、「久しぶりに宝塚見ると楽しいね~」と思いました。
やっぱりKeanは宝塚公演だけど宝塚じゃないんだよなぁ。
page top
夏休みの観劇その1
「Kean」見てきました。

途中の、若者は酒場へgo~な場面(パンフレット買ってないのでちゃんとした場面名を知らない)

あれだけ「はい、手拍子シーンです」と言わんばかりな場面なのにいままで手拍子の気配0‥‥
でもまあ仕方ない気もする‥‥急激な歌唱力アップは無理として、ここはやはり客席をぐいっっと引っ掴む力業のパフォーマンスで手拍子を起こすのだ、頑張れはやや!(どいちゃんはそういうキャラじゃないし、真風くんは下級生過ぎる‥‥)

と思っていたら、今日は入りました、手拍子。
‥‥頑張ったのは客席だったけど(^-^;)

キーンの台詞で

「彼女のため息のつき方には有無を言わせぬものがある」

というのがあるけど、やはり役者にはそういう力が必要だと思う。

‥‥というわけで、酒場の場面はもうちょっと盛り上がって、自然に手拍子が起こるようになるといいなぁと思います。

ところで。
場面は変わって、最後にエレナがキーンの楽屋にくる場面。
エレナが何をしにきたのか分からない、と見た人に言われた。
もとの本ではエレナの一番の目的はキーンに宛てて出した自分の手紙を取り返すこと。
でもそこがカットされたこの作品の中では、エレナは“遊び”にきたんだろうなぁと思う。
エドモンド・キーンというイギリス1のシェイクスピア役者と恋の芝居をするなんて、最高の“遊び”だもんね。
page top
夏休み
明日1日仕事に行くと、遅い夏休みで5連休に突入です。

が。

明日の夜から

「Kean」
 ↓
雪全ツ(鴻巣)
 ↓
「Kean」
 ↓
「愛、時をこえて~関ヶ原異聞」
 ↓
歌舞伎
 ↓
「Kean」
 ↓
「ディレクション」

という、6日間で7観劇の激しいスケジュールに突入でもあります。

果たして体力はもつのか‥‥
どうか涼しくなりますように。。
page top
とりとめなく。
「Kean」の初日を見た時に、オセロでまりもちゃんが花ちゃんの衣装を着て出てきたのに、ちょっと笑った。

同じ役だからって衣装着まわすとは~~

で、みなみちゃんの紫の衣装がすごく綺麗だな~と思っていて、どこかで見たことあるんだけど何だろう??と考えていたら、2回目に見た時に思い出した。

なんだ、これも白昼の花ちゃんの衣装じゃ~ん。

やっぱり花ちゃんの衣装って綺麗だな。


そうそう、かしちゃんの関が原~も始まってますが、見た人に感想を聞いたところ、それは聞くなと言われた。
‥‥

でもでも、季帆ちゃんはとっても上手で、一人ミュージカルスターのようだったそうで。
あら。

内容はどうもアレのようだけど、それなら見に行く甲斐があるってものです。


雑誌で、元タカラジェンヌの講師ばかりのスタジオ(宝塚音楽スタジオ)が載っていて、HPを見たら講師にしのぶ紫さんがいた。
何を教えてるのかな?
page top
エレナとお茶を
大使夫人のお招きにあずかり(いやいや勝手に押しかけたというべきか)、ティーパーティーに行ってまいりました。

いつもながら、みなみちゃんは可愛いし、話は面白いしで、大変楽しいお茶会でした。



つづきを表示
page top
気付けば。。。
ふと気付いたら、雪の全ツは今日舞台稽古で明日梅芸初日なんですか。

はやいな~

本当はやい。

今年も後もう4ヶ月弱だし。

いつのまにか涼しくなって、秋の空気の匂いがするし。

‥‥いつになったら貯金できる人になれるんでしょうか。
(それか)
page top
2008年カレンダー
カレンダーの掲載月が出ました。


2008年版宝塚カレンダーの発売について(追)
2008年版各種宝塚カレンダー(発行:株式会社阪急コミュニケーションズ)の詳細を改めてご案内申し上げます。

1.宝塚スターカレンダー
■発売日 10月12日(金)
■規 格  B2判/14枚(表紙とも)
■定 価  1,500円(税込)
■掲載メンバー(計16名) ※下線は今回初登場者
 ※最終ページは主演男役6名が登場する年間カレンダーとなります。

表紙 柚希礼音(星組)、陽月華(宙組)
1月 瀬奈じゅん(月組)
2月 彩吹真央(雪組)
3月 彩乃かなみ(月組)、桜乃彩音(花組)
4月 大和悠河(宙組)
5月 真飛聖(花組)
6月 大空祐飛(月組)
7月 安蘭けい(星組)
8月 轟悠(専科)
9月 白羽ゆり(雪組)、遠野あすか(星組)
10月 蘭寿とむ(宙組)
11月 霧矢大夢(月組)
12月 水夏希(雪組)


2.宝塚卓上カレンダー
■発売日 10月12日(金)
■規 格  B6判/13枚(表紙とも、両面仕様、A面:縦置き/B面:横置き)
■定 価  700円(税込)
■掲載メンバー(計26名)

  表紙  音月桂(雪組)
  2007年12月 凰稀かなめ(雪組)
A面 B面
1月 安蘭けい(星組) 北翔海莉(宙組)
2月 大和悠河(宙組) 悠未ひろ(宙組)
3月 水夏希(雪組) 涼紫央(星組)
4月 蘭寿とむ(宙組) 桐生園加(月組)
5月 壮一帆(花組) 華形ひかる(花組)
6月 霧矢大夢(月組) 愛音羽麗(花組)
7月 柚希礼音(星組) 真野すがた(花組)
8月 彩吹真央(雪組) 未涼亜希(花組)
9月 瀬奈じゅん(月組) 立樹遥(星組)
10月 真飛聖(花組) 七帆ひかる(宙組)
11月 大空祐飛(月組) 青樹泉(月組)
12月 轟悠(専科) 遼河はるひ(月組)


3.宝塚ステージカレンダー
■発売日 11月2日(金)
■規 格  A2判/13枚(表紙とも、リング式・両面仕様)
■定 価  1,500円(税込)
■掲載メンバー(計25名) ※下線は今回初登場者

A面 B面
表紙 悠未ひろ(宙組) 凰稀かなめ(雪組)
1月 水夏希(雪組) 柚希礼音(星組)
2月 陽月華(宙組) 愛音羽麗(花組)
3月 彩吹真央(雪組) 大和悠河(宙組)
4月 瀬奈じゅん(月組) 北翔海莉(宙組)
5月 蘭寿とむ(宙組) 轟悠(専科)
6月 桜乃彩音(花組) 遼河はるひ(月組)
7月 真飛聖(花組) 遠野あすか(星組)
8月 立樹遥(星組) 大空祐飛(月組)
9月 霧矢大夢(月組) 安蘭けい(星組)
10月 壮一帆(花組) 音月桂(雪組)
11月 彩乃かなみ(月組) 涼紫央(星組)
12月 轟悠(専科) 白羽ゆり(雪組)


4.宝塚パーソナルカレンダー(全11種類)
■発売日 11月16日(金)
■規 格  B4判/8枚(表紙・付録とも)
■定 価  700円(税込)
■発売メンバー  ※下線は今回初登場者

(専科)轟悠
(花組)真飛 聖
(月組)瀬奈じゅん・霧矢大夢・大空祐飛
(雪組)水 夏希・彩吹真央
(星組)安蘭けい・柚希礼音
(宙組)大和悠河・蘭寿とむ

page top
Kean
本日も日生です。

3回目だけど、今までで一番面白かった。
頭痛くなるくらい寝不足だけど(苦笑)、全然眠くならなかったし。

お財布が元気だったらチケット増やしたいくらい。
‥‥無理だけど(^-^;)

あ、客席には宙組さんがちらほらきてました。
ウメちゃん。
みっちゃん、いりすくん、まちゃみ、春風さん。
とか。
前の方にぎんがみくんもいたような。




私が一番好きな台詞は

「ソロモン、私は何歳だ?」
「18歳です、旦那さま」

です。
page top
銀座でランチ
おつかいに行ったついでに銀座でランチ。
ずいぶん前にテレビでやっていた銀座のランチ特集で見たお店に行ってみました。


リストランテ シャーク 銀座店
http://www.shark-1970.com/
東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル1F 
03-3569-7039
定休日 日・祝
営業時間
ランチ  11:30~14:00
ディナー 18:00~22:00
◎日替わりランチ 950円(自家製パン+前菜+パスタ+飲み物)


この内容でこのお値段はお得お得。
店員さんが少ないので、テーブルがあいていても片づけられなくて待たされたりしたけど、メニューが決まっているからか(5種類くらいあった)注文してから出てくるのは意外にはやかった。

美味しかったので、今度は時間のある時に行きたいなぁ。


それにしても、すごい雨。
page top
名前の秘密
すっかり忘れてたけど、確か今日の産経新聞のThe name of タカラジェンヌにみなみちゃんが載ってるハズ。です。
つづきを表示
page top
この面白い人
JURIちゃんの番組を見ていたら、母が「この面白い人何て名前だっけ?」と聞いてきた。
(樹里ちゃんのこと)

なんかさっき番組でも瞳子さんが樹里ちゃんから「あのおもろい子」とか言われてたけど‥‥
同じくくりかい

相変わらずハイスピードで付いていくのが大変なトークですな。

母は安蘭さんを見て「安蘭さんって少年みたいね」と言っていた。
‥‥どの辺りがですか、母上?



トークといえば。


スカステトークの彩吹真央×高嶺ふぶきも見ました。

うぅむ、ユミコちゃんがひったすらユキちゃんへの愛の告白をして終わっていた。
すごいな、ちょっと!
こんなにユミコちゃんがユキちゃんLOVEだったとは知りませんでした。

シルバーローズ、ユキちゃん見に来てくれるといいね。
でもまぁ何だ、見てもらいたくなる作品なのかが微妙にまだ不安っというか。。
彩吹さんこんなにカッコ良くなったのねぇ、と言ってもらえる作品でありますように。
page top
TCA中継
TCAスペシャル
アロー!レビュー!
「モン・パリ」80周年記念

15:30の回の中継。
プログラムも買ってないし、事前情報もまったく聞いていなかったので、な~んにも知らずに見ました。

幕があいて大階段に佇む影。
ああ寿美礼様か~

としんみりしたら、すぐに起こった拍手にちょっと笑いが。
中継を見ると、映像にもかかわらず起こる拍手にいつもおかしくなっちゃうもので。

1部は月組のシーンがえらいカッコ良くて、このままショーでやったらいいのにと結構本気で思いました。
かなみちゃんがステキ~~

2部はユミコちゃんが銀橋にいるな~とか、桂ちゃんが歌ってるな~とか思って見ていました。

寿美礼様と瞳子さんのカマし対決??はむしろアフロ対決でしたが。。
(あれは月組の人から借りたんですか?)

数年前のプレスリーを思い出して、そっちでおかしかった。

なかなか楽しかったです。はい。
お祭り感はあんまりなかったけど。

ああ、そういえば、中継だと歌の上手下手があんまり分からなかったです。
誰が歌ってもそれなりに聞こえた(笑)


追伸。
専科さんのエンカレに行った人から、このためだけに来たけど本当に良かったっ!という絶賛メールがきて、やっぱり行きたかったなぁと思いました。
舞台は生ものだから、映像で見るのはどうも。ね。
page top
世田谷区民会館
路面電車みたいな電車(1両)に乗ってやってきました、世田谷区民会館。

ぼけっとしていたら、開場の1時間前についてしまい、どこかで座って本でも読んでいようと思っても、木陰もなくて太陽に焼き殺されそうだったので、はてどうするか?と悩んだ時に、ひらめきました(大げさ・笑)

ここは区役所。
ということは、きっと近くに図書館があるはず!

地図を見ると、やはり近くにありました、図書館。

よしっ!と思って歩いていくと、宅地にひっそりと佇む図書館。

区役所の側だからもっと大きい図書館かと思ったのに~

まぁでも太陽にさらされないならOKOK。

ということで、図書館で1時間ほど雑誌を読んだりしてみました。

普段読まない奥様雑誌なぞ開いてみたら、お金持ちの奥様の生活にまったくついていけず(世界が違い過ぎ)、何じゃこりゃ状態(笑)
page top
パンケーキ
20070908131712


世田谷がやたら遠いことに気付き、わざわざそんな所まで行くなら三軒茶屋でパンケーキでも食べるかな~

ということで、前から気になっていたパンケーキのお店VoiVoiにやってきました。

まあ初めてだし一番スタンダードなパンケーキにするか、ということで頼んだパンケーキ。
メープルシロップとバター付き。
トッピングでバニラアイスも付けてみました。

久しぶりのパンケーキ、美味し~

家にはお土産でもらったメープルシロップが置いたままになっているので、自分でも焼いてみるかなぁ。
でも家で焼いたら絶対焦げるな‥‥

なんて思っていたらあっという間に食べ終わりました。

でも意外にパンケーキ3枚はお腹にたまってちょっと苦しい(^-^;)
2枚にしてもらった方が良かったかなぁ(普通は3枚で、2枚に減らすと100円引きになるらしい)

さて、これから時間をつぶして世田谷です。


パンケーキママカフェ. VoiVoi
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15 1F
tel&fax.03-3411-1214
営業時間
月・水・土・日=AM11:00~ PM20:00(LO,19:30)
木・金=AM11:00~ PM22:00(LO,21:30)
定休日 火曜日
page top
サーカスの花形って何?
普通は空中ブランコのことじゃないかと思う。
‥‥となみちゃんは違うよねぇ?(笑)

雪の解説出ました。




ラブ・ロマンス
『君を愛してる-Je t' aime-』

作・演出/木村信司


[解 説]
 オシャレに、華やかに、今こそラブ・ロマンスを。上流階級の青年と、サーカスの花形スターとの心温まるラブ・ストーリーを、パリを舞台に爽やかなタッチで描きます。木村信司による初のオリジナル・ミュージカル。

 大富豪が亡くなった。長男ジョルジュに遺言が告げられる。半年以内に結婚すること。結婚相手は上流階級に限る。条件を満たさなければ、財産は継がせない。遺言を聞き、親友フィラントは「結婚と恋は別」と惚ける。一方、親友アルセストはショックを受ける。ジョルジュの結婚相手と目されたセリメーヌに魅かれていたのだ。結婚か。財産を捨てるのか。思い悩むジョルジュは、あるときサーカスの花形スター・マルキーズと出会う。
 ジョルジュにとって旧知の牧師、レオンは教える。マルキーズはスターであるばかりではない。教会に寄付をかかさず、恵まれない人々にも尽くす。ジョルジュは自らの生き方をふりかえる。これまで誰かのために尽くしたことがあったか。初めはジョルジュをいけ好かない金持ちと思っていたマルキーズも、ジョルジュの温かい人柄に触れるうち秘かに思いを寄せてゆく。
 マルキーズのサーカスは、地主に立ち退きを求められている。プロデューサー・アルガンが来る。彼はかつてマルキーズの恋人であり、今は別の大きなサーカスを運営している。アルガンはマルキーズに問う。いつまで古びたサーカスにこだわるのか。マルキーズは答える。自分の夢は、少ないお金で、より多くの人に感動を与えること。立ち退きの期限が迫る。ジョルジュはマルキーズを助けたい。しかし遺産を継いでいない彼に、できることは少ない。最後に彼のとった行動とは……。
 恋。友情。サーカスの団員、芸術に生きるボヘミアンたち、オシャレでかわいいパリの踊り子たちなど、さまざまな人々が物語に絡む。花の都、そして恋の都パリで、一足早い春の風のようにラブ・ロマンスが展開する。






問う。
答える。

っていうのがいかにもキムシン。

結構設定がベタなので(タイトルからして直球だし)、意外に面白いのではないかとちょっと期待します。
新生雪組はベタなものが似合いそうだし。

となみちゃんの衣装はコスプレとしては可愛いなぁ。



つづきを表示
page top
水曜日は日生の日。
ということで、2回目の「Kean」。

台詞がちゃんと聞き取れる~
歌詞が分かる~

と、当たり前(のハズ)のことに喜ぶ。

それでいいのか、とちょっと思いつつ。。。

でも初日はグランドサークルで観ていて、今日は1階中央だったので、もしかして座る席の関係?なの?かな?
そうであることを祈りたい気分。

そういえば、客席がアレ(‥‥)だったので、ふと上を見上げたら、立ち話をしているサイトー先生がいました。
あら、こんにちは(笑)

一応最初に。
酒場のシーンではややが滑ってました。
ずるっと。
こら!(笑)

と思ったら、その後アクロバット団の女の子が袖に入った辺りでこけてた。



つづきを表示
page top
ポスターと新公
みっちゃんバウのポスターのみっちゃんがみっちゃんじゃないみたいだな(笑)
和音ちゃんが載っていて嬉しいです。

そして花組の新人公演配役も出ましたね。


『アデュー・マルセイユ』-マルセイユへ愛を込めて-

ジェラール--春野 寿美礼--朝夏 まなと
マリアンヌ--桜乃 彩音--野々 すみ花

フィリップ--立 ともみ--祐澄 しゅん
ペラン--星原 美沙緒--日向 燦
リシャール--夏美 よう--夕霧 らい
マドレーヌ--梨花 ますみ--初姫 さあや
市長--大伴 れいか--紫陽 レネ
ダニエル--高翔 みず希--月央 和沙
クラウディア--鈴懸 三由岐--華耀 きらり
ギョーム--眉月 凰--彩城 レア
イヴェット--絵莉 千晶--愛純 もえり
ビゴー/マルク--悠真 倫--浦輝 ひろと
市長夫人--花純 風香--聖花 まい
シモン--真飛 聖--望海 風斗
モーリス--壮 一帆--白鳥 かすが
ジャンヌ--愛音 羽麗--華月 由舞
シルヴィ--舞城 のどか--梅咲 衣舞
ジオラモ--未涼 亜希--扇 めぐむ
ペペ--貴 怜良--輝良 まさと
ナタリー--桜 一花--芽吹 幸奈
取調官--嶺輝 あやと--輝良 まさと
ジェフ--華形 ひかる--天宮 菜生
セザール--真野 すがた--嶺乃 一真
ピエール--紫峰 七海--彩城 レア
ルノー--紫峰 七海--煌雅 あさひ
フーケ--望月 理世--冴月 瑠那
ソフィー--花野 じゅりあ--遼 かぐら
アニタ--初姫 さあや--雫花 ちな
不良少年--日向 燦--瀬戸 かずや
ポール--白鳥 かすが--日高 大地
ロベール--扇 めぐむ--初輝 よしや
ミシェル--朝夏 まなと--鳳 真由
ニコル--華耀 きらり--瞳 ゆゆ
不良少年--月央 和沙--夏城 らんか
ジェラール(少年)--望海 風斗--真瀬 はるか
アネット--華月 由舞--白姫 あかり
エヴァ--芽吹 幸奈--花蝶 しほ
シモン(少年)--冴月 瑠那--真輝 いづみ
ミレーユ--野々 すみ花--月野 姫花


みわっちのところの由舞ちゃんと、すみ花ちゃんのところの月野姫花ちゃんが気になります。
page top
Keanを見てから。さて移動。
ともちんのお茶会に行ってきました。
つづきを表示
page top
Kean初日
日生劇場「Kean」初日おめでとうございます。

つづきを表示
© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。