お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
8月も終わり
父が今日付けで定年退職。
でも明日からも同じ職場で同じように働く。
しかしお給料は半分だぞ。
(だから寄生するなというお話)

つづきを表示
スポンサーサイト
page top
おたくのお嬢さんは?
駅で母と一緒になった。
帰り道の途中、弟の同級生(♀)のお母さんと一緒になった。


母「今日は遅いのね」
友「買い物してきたから。そちら?」
母「これ娘(もちろん私)」
友「あら素敵なお嬢さんね。お嫁さんにはまだいかないの?」
母「まだまだねぇ」
友「うちも何だか頑張っちゃってるのよ」
母「おたくはお姉さんはいくつ上だったけ?3つ?」
友「2つ上。その上が5つ上なのよ」


もちろん先日の人とは違うお母さんですが。
いや本当に感心するくらい話題が同じですこと!!
page top
トップ娘役とは。はて?
2006/08/29
雪組及び星組 次期主演娘役について

このたび、2006年11月13日付で、白羽ゆりが星組から雪組へ、遠野あすかが専科から星組へ組替え致します。
あわせて、雪組次期主演娘役に白羽ゆりが、星組次期主演娘役に遠野あすかが各々内定致しましたので、お知らせ致します。

○白羽ゆり(星組)
2006年11月13日付で星組から雪組へ。
組替え後の出演予定は、雪組公演『星影の人』『Joyful!!II』(中日劇場:2007年2月2日~2月25日)より主演娘役として舞台を務め、本公演でのお披露目は『エリザベート』(宝塚大劇場:2007年5月4日~6月18日、東京宝塚劇場:2007年7月6日~8月12日)となります。

○遠野あすか(専科)
2006年11月13日付で専科から星組へ。
組替え後の出演予定は、星組公演『ヘイズ・コード』(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2006年12月15日~12月27日、日本青年館:2007年1月4日~1月11日)より主演娘役として舞台を務め、本公演でのお披露目は『さくら』『シークレット・ハンター』(宝塚大劇場:2007年3月23日~4月30日、東京宝塚劇場:2007年5月18日~7月1日)となります。




あすかちゃんおめでとう。

つづきを表示
page top
お洒落って
某デパートからのDM。
これいいなぁ、と思ったタイツ。
お値段
7000円台。

タイツが7000円か。。。

いくら私が散財者(何だそれ)でも、さすがに出す気にはなれませんな。

母の病院にいた超お嬢のお医者の先生が
「さすがにTシャツに10万円出す気にはなれなかったわ~」
と言ったらしいけど、多分そういう金銭感覚の人だったら7000円のタイツなんて普通にはいちゃうんだろうなぁ。
むしろ、安いわねこれ、くらいなのか。
まさか、こんな安物はかないわよ、になるのか。

世の中には庶民には想像もつかないお金持ちの方たちがたくさんいるのね。
でもこのDM見る庶民は7000円のタイツははかないだろ~
page top
One more time
みらんちゃんは本当に退団するんだなぁ、とやっと実感したというか。
つづきを表示
page top
計画通りいかない‥‥
20060826173026

今日こそ手塚治虫記念館に行くぞ!
と気合いを入れていたのに、着いた時間は17時。
記念館の閉館は‥‥17時(苦笑)
どうりで続々と人が出てくるわけだ。
あ~あ。

仕方ないので時間つぶしにキャトルへ行って舞台写真を見てみた。
‥‥ちょっと写真の前でフリーズ。。。
どうしてこの写真選んだかね。
誰が選んだんだ~~
page top
あうん?
駅で母と一緒になった。
途中、弟の同級生のお母さんとも一緒になった。
母親同士が喋る横をおとなしくついていった。

友「夕飯食べるって言ってきたのに食べないで帰ってきちゃった」
母「じゃあお家ではご飯は誰かつくってくれるの?」
友「旦那は今日遅いし、娘は勝手に食べてるみたいだから何もないみたい」
母「お嬢さん働いてるの?」
友「そうなの。困っちゃうわ」
母「でも別に今は何がいいか分からないしねぇ」
友「お嬢さん(私のこと)はおいくつ?」
母「うちは年子だから」
友「あらそうなの。若くていいわねぇ」

若くっていいわねぇ、って、お姉さんはいくつなのかと思いきや。
弟の同級生のお姉さんは、私より1歳年上なんだそうで。
1歳しか違わないぞ。
と思ったら

母「1歳しか違わないじゃない」
友「1歳で全然違うわよ。1年が大切なのよ」

と大変真剣におっしゃられた。

そ、そうですかね‥‥

それにしても、直接は一言も言わずに、でもはっきりと
「うちの娘はいい年して嫁にもいかず家にいる」
という会話を交わす母親たち。
こういうのを阿吽の呼吸っていうんですかね。
page top
おめでとうございます。
昨日一日早く父の還暦のお祝いをした。

赤いちゃんちゃんこはさすがにいらないだろうと母が赤いスリッパを買ってきた。しかし、買ってきたサイズMのスリッパは父には小さく、私がはいてぴったりなサイズだった。
でもはかないし。
母にはけば?と渡したら、自分で買ってきて自分に返ってくるなんて‥‥とちょっとしょげていた。

弟は買い物を任され、この機会にと前から気になっていたケーキ屋でケーキを買ってきた。
しかし、父が帰るのも待たずにさっさと一人で食事をし、ケーキを3個食べた。
買ってきたケーキは6個。
4人家族。
計算が合わない。。。

それでもカードにメッセージを書いただけで何もしなかった私よりはマシか。
プレゼントも買わなかったくせに、10月の国立劇場のチケットをどう取るかという父の相談にも適当に答える不孝者。

こうしてB型一家のばらばらな祝いの夜は過ぎていった。
そういえば、今朝父におめでとうと言うのを忘れたなぁ。

今月でいったん定年でも同じ職場に再就職なので、全国津々浦々劇場詣での旅はもう少しお預けですかね。
本当に旅に出るまでには、私も自分の旅費くらいは貯めておこうかと‥‥思ってはいます、一応。。。

これからも元気で玉三郎さんでも仁左衛門さんでもしのぶちゃんでもオペラでもクラシックでも、好きなように追いかけられますように。
無病息災のお守りでも買うか。
あ、でもそういうの嫌いだしなぁ。
page top
毎年毎年
夏になると太るというのはどういうことなのか。
食生活がよりいい加減になるからか、普段以上に外に出なくなるからか。
どちらにしても、危険地帯に突入。。。
page top
来年のカレンダー
カレンダー。
組替予定の人はもう予定されている組に入れちゃいました。
は初登場の人。

宝塚スターカレンダー
(専科)轟 悠
(花組)春野寿美礼・桜乃彩音真飛 聖
(月組)瀬奈じゅん・彩乃かなみ・霧矢大夢・大空祐飛
(雪組)水 夏希・彩吹真央
(星組)安蘭けい・白羽ゆり
(宙組)貴城けい・紫城るい・大和悠河


宝塚卓上カレンダー
(専科)轟悠
(花組)春野寿美礼・真飛聖・壮 一帆・愛音羽麗・未涼亜希華形ひかる真野すがた
(月組)瀬奈じゅん・霧矢大夢・大空祐飛・遼河はるひ・桐生園加青樹 泉
(雪組)水 夏希・彩吹真央・音月桂
(星組)安蘭けい・立樹 遥・涼紫央・柚希礼音
(宙組)貴城けい・大和悠河・蘭寿とむ・悠未ひろ・北翔海莉・七帆ひかる

宝塚ステージカレンダー
(専科)轟悠・遠野あすか
(花組)春野寿美礼・桜乃彩音・真飛 聖・壮 一帆・愛音羽麗
(月組)瀬奈じゅん・彩乃かなみ・霧矢大夢・大空祐飛・遼河はるひ
(雪組)水 夏希・彩吹真央・音月桂
(星組)安蘭けい・白羽ゆり・立樹 遥・涼紫央・柚希礼音
(宙組)貴城けい・紫城るい・大和悠河・蘭寿とむ・北翔海莉

  
宝塚パーソナルカレンダー
(専科)轟悠
(花組)春野寿美礼・真飛 聖 
(月組)瀬奈じゅん・霧矢大夢・大空祐飛
(雪組)水 夏希・彩吹真央
(星組)安蘭けい
(宙組)貴城けい・大和悠河・蘭寿とむ
つづきを表示
page top
真面目なお話。
ショーは2階で観ると泣く。
特に惜別。

「あの実季ちゃんでさえ泣いてる」と言われた。
え~いくら普段ドライアイ(泣かない)だからって“さえ”とか言わないで下さいよ~~


しかし泣きながらも
大真みらんが本当に素敵
と思いながらも

和くんがかっこいい。

間奏曲とかキャリオカで並ぶ位置がみらんちゃんと隣なんだよね。
だから2人一緒に目に入る。
意識の大半はみらんちゃんにあるけど、それでも目を引く、いや引かせる和涼華。
なかなかやるな君。(偉そうだな)
初日は緊張していたのか、組に慣れていなかったのか、薄い!(笑)と思ったけど、立派になってました。(だから偉そうだって)
自分の仕事をこなすだけじゃなくて、ちゃんと客席にアピールしていてねぇ。
キャリオカでひかちゃんと組んでる時はものすごいホスト君だったし。
次に観る時にどうなっているか楽しみ楽しみ。
でも次に観る時はもう前楽なのかぁ‥‥ふぅ。


なんて思いつつも
やっぱり私って安蘭けいファンだったんだな
と実感したとある日。

今さら言うなって?

瞳子さんのこと好きだし、舞台でもいつも観てるし、そりゃファンだけど、何ていうか、自分自身でそれをすごく意識することってあんまりないような気が、するんだけど。
それが今回、珍しく友会で良席が転がり込んできたので、SS席で観てたわけです。
みらんちゃんがね、観たくて。
最後だから。
普段こんな前じゃ観られないし。
じぃっと、じぃっと観ていて、オープニングも逆サイドだったけど、横向いてでも観ていた。
銀橋を渡る時もじっとひたすら観ていた。
でも
瞳子さんが出てきたら瞳子さんを観てしまった。
しまったって言うとあれだけど‥‥
あぁみらんちゃんあそこにいるなぁって分かっていたけど、瞳子さんを観た。
瞳子さんはまだこれからだって観られるけど、それでも瞳子さんを観た。
All by myself では一瞬たりともみらんちゃんが観られなかった。
信じられないことに。
だって‥‥瞳子さんずっと銀橋にいるんだもの。
そこから視線をそらして本舞台のみらんちゃんを観ることは、できなかった。

私ファンだったね、安蘭けいの。
一応ファンとしてそこそこの月日が経ってるから、あんまり感じなくなってたけど、そうだったそうだった。
すごく純粋にファンだった。
そういう純粋なファン心を思い出して嬉しかったです。
ということで、大団円?
page top
あら?
*マーガレットのイメチェン*

みなみちゃんの前髪が!前髪がぁぁ‥‥
普通のストレートになっていた。
くるくるであんなに可愛かったのに。
不評だったんだろうか。。。
しょぼん。


*仮装舞踏会のお衣装*

19日は12日に観た時と同じ金の衣装に王冠。
20日は衣装は白で綺麗なんだけど、かぶり物が‥‥でかっ。
しかもソバージュの鬘つき。
眼帯つけたらフック船長みたいだなぁと思った、なんて言うと怒られそうだな。
そのまま走るので、本当ごめんなさい、笑いそうだった。
真面目なところなのに。
バーバラのところに来る時はかぶり物も鬘もなくて安心した。
走りながら邪魔だなぁって捨てちゃったのだろうか。
そりゃ邪魔だよねぇ、あんなにおっきくちゃ。

初日と2日目に観た時は、再度出てくる時はかぶっていた帽子や王冠は手に持って出てきてたけど、持たないようになったみたいね。
確かに手に持っていると間抜けな感じがしたから。
特に王冠。。。


*ガウチョの胸元*

えぇっと‥‥わたるさんより瞳子さんの方がえらいことになってますが?
いいんでしょうか。。。
縫うとか張るとかしないと‥‥中見えてますが
と思ったら、アンソニーでも見えてた!
胸元開きすぎだから~~~
サービス過多。。。くらくら
page top
2日で3回
見るとさすがに疲れる。
もう6回見たのか私‥‥

19日15時公演
アディオス・パンパミーア冒頭、わたるさんが一人で踊っている最中帽子を放り投げた。
かっこい~い、と思ったが、帽子脱ぐのはもっと後の場面だよね。
何でいきなり投げちゃったの?
組総見のサービス?
なわけないか‥‥

20日11時公演
フレッドがブランドンに

「タキシードは持ってきた?船がつくまでは同じテーブルだから」

と言うところを

「タキシードは持ってきた?船‥‥の中では対等だから」

え?
page top
ホテルも満員御礼
あっちでもこっちでもお茶会でしたね。

某ホテル某宴会場にて。
会場中にまだまだこないだろう的雰囲気が漂う中、電気が消え、ドラキュラ伯爵(牙なし)のご登場。

あら珍しく早いな~
って、実際にはほぼ定時のご登場ですが。

会場をくるくるっと歩いて、壇上に上がる前に帽子とマントをスタッフさんに預けてました。
あれって、長安時のハロウィーン仮装の使い回し?
(そんなことは気にするな)(アメ投げてないし)

で、挨拶と乾杯ですが‥‥

話の内容についてはほとんど覚えていません。
いつものことだけど。
つづきを表示
page top
あづ‥‥
感想も書き終わらない内に出航日が‥‥

それにしてもあつ‥‥
始発電車に乗るので3:30に起きたけど、3:30なのにこの暑さ~
うぅ。。。
page top
来年のお話。
(公演順で)

月組
『パリの空よりも高く』脚本・演出/植田紳爾
『ファンシー・ダンス』作・演出/三木章雄
主演・・・瀬奈じゅん


‥‥大丈夫ですか?(何が?)(えぇっと‥‥)


星組 バウホール公演
『Hallelujah(ハレルヤ) GO! GO!』作・演出/稲葉太地
主演・・・柚希礼音


ま、またダンサー‥‥


花組
『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴』脚本・演出/木村信司
『TUXEDO JAZZ(タキシード ジャズ)』作・演出/荻田浩一
主演・・・春野寿美礼


黒蜥蜴!黒蜥蜴!(反応し過ぎ)
木村先生が変にいじらないことを祈りましょう。。
ところで、黒蜥蜴は誰ですか?
イメージ的には寿美礼様なんですが。
でも明智が主役みたいだからトップスター様は明智?
えっとぉ、きざった明智はテレビの陣内さんで充分です。。。
小林少年はみわっちかしら。女装もあるのかしら。(気にし過ぎ)


雪組 バウホール公演
『ノン ノン シュガー!!』作・演出/藤井大介
主演・・・音月 桂


バウホール主演はめでたい。
が、東京にはまたもやこない‥‥
見に行けと?うぅむ‥‥無理(おい)


星組
『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』作・演出/谷 正純
『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』
作・演出/児玉明子
主演・・・安蘭けい


普通に考えたら妖しいまでに美しいおまえってとなみちゃんのことよね。
多分ねぇ。
でも妖しいって言われると‥‥それ安蘭けいの代名詞?みたいな。。。
すいません、ファンの独り言です。気にしないで下さい。
とりあえず、妖かし組(何だそれ)つくるならゆかりさんとまぴろくんは入れてね。


雪組 宝塚大劇場
2007年5月4日(金)~6月18日(月)
『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
主演・・・水 夏希


エリザベートが歌える人なら無問題、と思うけれど。
だ、誰なの?

ハマコルキーニくるかな。(わくわく)
それともゾフィか‥‥
でもゾフィは圭子さんがいるし。
桂ちゃんのルキーニも、見てみたい気もするけど。
page top
東日本のこと。
*1月*

宙組 東京宝塚劇場公演
2007年1月2日(火)~2月12日(月)
『維新回天・竜馬伝!-硬派・坂本竜馬III-』作・演出/石田昌也
『ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-』作・演出/草野 旦
主演・・・貴城けい

星組 東京特別公演(会場:日本青年館大ホール)
2007年1月4日(木)~1月11日(木)
『ヘイズコード』作・演出/大野拓史
主演・・・安蘭けい

*2月*

宙組 東京宝塚劇場公演~2月12日(月)

月組 東京宝塚劇場
2007年2月17日(土)~4月1日(日)
『パリの空よりも高く』脚本・演出/植田紳爾
『ファンシー・ダンス』作・演出/三木章雄
主演・・・瀬奈じゅん

*3月*

月組 東京宝塚劇場~4月1日(日)

*4月*

月組 東京宝塚劇場~4月1日(日)

宙組 東京特別公演(会場:日本青年館大ホール)
2007年4月1日(日)~4月8日(日)

花組 東京宝塚劇場
2007年4月6日(金)~5月13日(日)
『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴』脚本・演出/木村信司
『TUXEDO JAZZ(タキシード ジャズ)』作・演出/荻田浩一
主演・・・春野寿美礼

宙組 東京特別公演(会場:日本青年館大ホール)
2007年4月21日(土)~4月27日(金)

*5月*

花組 東京宝塚劇場~5月13日(日)

星組 東京宝塚劇場
2007年5月18日(金)~7月1日(日)
『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』作・演出/谷 正純
『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』
作・演出/児玉明子
主演・・・安蘭けい

月組 全国ツアー
2007年5月22日(火)~6月18日(月)

*6月*

星組 東京宝塚劇場~7月1日(日)

月組 東京特別公演(会場:日本青年館大ホール)
2007年6月9日(土)~6月15日(金)

*7月*

星組 東京宝塚劇場~7月1日(日)

雪組 東京宝塚劇場
2007年7月6日(金)~8月12日(日)
『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
主演・・・水 夏希

*8月*

雪組 東京宝塚劇場~8月12日(日)

*9月*

星組 日生劇場公演
2007年9月1日(土)~9月23日(日)

雪組 全国ツアー
2007年9月15日(土)~10月13日(土)

*10月*

雪組 全国ツアー~10月13日(土)

月組 東京宝塚劇場
2007年10月5日(金)~11月11日(日)

雪組 東京特別公演(会場:日本青年館大ホール)
2007年10月23日(火)~10月29日(月)

宙組 全国ツアー
2007年10月30日(火)~11月25日(日)

*11月*

月組 東京宝塚劇場~11月11日(日)

宙組 全国ツアー~11月25日(日)

花組 東京宝塚劇場
2007年11月16日(金)~12月24日(月)

*12月*

花組 東京宝塚劇場~12月24日(月)
page top
西日本のこと。
*1月*

月組 宝塚大劇場
2007年1月1日(月)~2月5日(月)
『パリの空よりも高く』脚本・演出/植田紳爾
『ファンシー・ダンス』作・演出/三木章雄
主演・・・瀬奈じゅん

星組 バウホール公演
2007年1月2日(火)~1月15日(月)
『Hallelujah(ハレルヤ) GO! GO!』作・演出/稲葉太地
主演・・・柚希礼音

星組 バウ・ワークショップ
2007年1月20日(土)~1月26日(金)

*2月*

月組 宝塚大劇場~2月5日(月)

雪組 中日劇場公演
2007年2月2日(金)~2月25日(日)
『星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-
作・演出/柴田侑宏 演出・振付/尾上菊之丞
『Joyful!!II』作・演出/藤井大介
主演…水 夏希

雪組 バウ・ワークショップ
2007年2月3日(土)~2月9日(金)

花組 宝塚大劇場
2007年2月9日(金)~3月19日(月)
『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴』脚本・演出/木村信司
『TUXEDO JAZZ(タキシード ジャズ)』作・演出/荻田浩一
*主演・・・春野寿美礼

雪組 バウホール公演
2007年2月24日(土)~3月6日(火)
『ノン ノン シュガー!!』作・演出/藤井大介
主演・・・音月 桂

*3月*

花組 宝塚大劇場~3月19日(月)

雪組 バウホール公演~3月6日(火)

宙組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
2007年3月15日(木)~3月27日(火)

宙組 バウ・ワークショップ
2007年3月17日(土)~3月23日(金)

星組 宝塚大劇場
2007年3月23日(金)~4月30日(月)
『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』作・演出/谷 正純
『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』
作・演出/児玉明子
主演・・・安蘭けい

*4月*

星組 宝塚大劇場~4月30日(月)

宙組 バウホール公演
2007年4月7日(土)~4月16日(月)

宙組 名古屋特別公演(会場:中日劇場)
2007年4月13日(金)~4月15日(日)

*5月*

雪組 宝塚大劇場
2007年5月4日(金)~6月18日(月)
『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
主演・・・水 夏希

月組 バウ・ワークショップ
2007年5月5日(土)~5月11日(金)

月組 バウホール公演
2007年5月19日(土)~6月4日(月)

月組 全国ツアー
2007年5月22日(火)~6月18日(月)

*6月*

雪組 宝塚大劇場~6月18日(月)

月組 バウホール公演~6月4日(月)

月組 全国ツアー~6月18日(月)

花組 バウホール公演
2007年6月16日(土)~6月25日(月)

宙組 宝塚大劇場
2007年6月22日(金)~7月30日(月)

*7月*

宙組 宝塚大劇場~7月30日(月)

花組 梅田芸術劇場メインホール公演
2007年7月7日(土)~7月23日(月)

花組 バウ・ワークショップ
2007年7月28日(土)~8月3日(金)

*8月*

花組 バウ・ワークショップ~8月3日(金)

星組 博多座公演
2007年8月1日(水)~8月23日(木)

月組 宝塚大劇場
2007年8月3日(金)~9月17日(月)

宙組 東京宝塚劇場
2007年8月17日(金)~9月30日(日)

*9月*

月組 宝塚大劇場~9月17日(月)

宙組 東京宝塚劇場~9月30日(日)

雪組 全国ツアー
2007年9月15日(土)~10月13日(土)

花組 宝塚大劇場
2007年9月21日(金)~10月29日(月)

*10月*

雪組 全国ツアー~10月13日(土)

花組 宝塚大劇場~10月29日(月)

雪組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
2007年10月5日(金)~10月17日(水)

宙組 全国ツアー
2007年10月30日(火)~11月25日(日)

*11月*

宙組 全国ツアー~11月25日(日)

星組 宝塚大劇場
2007年11月2日(金)~12月15日(土)

宙組 バウホール公演
2007年11月10日(土)~11月19日(月)

*12月*

星組 宝塚大劇場~12月15日(土)

月組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
2007年12月14日(金)~12月26日(水)
page top
アディオス
散々襟元の開き加減を議論していたのに、3日目(日曜日)には縫い合わされていたという報告がきた‥‥
次回ゆっくり観察してくるように、と指令を出されていたのに何ということでしょう。
別に縫わなくても何も見えない問題なかったのに。
え~え~つまんな~い
と叫んでいたら、またまた襟元全開復活、という連絡がきた。
こっそり、わたるさんなら縫われてもすぐに引き裂いてしまうに違いない、なんて言っていたけど‥‥本当に裂いちゃったのかしら。。
さすが漢。
最後の花道に出し惜しみなんてしない、んだよね。

どうしよう土曜日また縫われてたら‥‥
そして日曜日は全開だったら‥‥
page top
男の美学
男の花道。のこと。
長。。。
つづきを表示
page top
笑いのつぼ‥‥?
ばたばたしていてスカステの初日映像をまったく見ていなかったので、今朝一瞬だけ横目で見てみた。
(芝居後半~ショーオープニングだけちらっと)

すると‥‥いやそこうつさなくっていいから!というところがばっちりうつっていて、朝から笑った。

ここ↓

仮装舞踏会
フレッドとバーバラの告白合戦をぶち切った船員に続き、つつと飛び出てくるアンソニー。(初日は怪盗紳士コスみたいだったのが、2日目はドラキュラ伯爵になってた)
何だかんだと交わされる会話の後、歌に入って3人が片足を上げてしばし静止。
自分の歌い出しまでその姿勢で止まっているわけですが、何でかよりによって歌い出しの順番がフレッド→バーバラ→アンソニーなわけですよ。
ねぇ、何でアンソニー最後なの?片足立ちで静止なんて、アンソニーがそんなに長々と片足でバランス取れるわけないじゃん!
というわけで、初日は激しくぐ~らぐら揺れていて、もういつ倒れるかとハラハラ‥‥いや、ごめんなさい、本当はおかしくて笑ってました。
揺れすぎだよっ!


間抜けにぐらぐら揺れてるアンソニーをばっちりうつしてくれたスカステさん。
何でここ抜粋したんですかぁ?!
そりゃ笑えるけど。。。
page top
私のしあわせのつぼ
船上でのお話。

デイモンのこと

デイモンは船のショーダンサー。(花形??)

*どうやら年上好きらしい*
組んで踊るのはモモちゃんとひかちゃん。
仮装舞踏会のシーンではひかちゃんと下手花道で踊ってます。
「エクササイズ」のシーンでは、乗客(ほぼご年配)相手に体操のレッスン。
「はいお猿さ~ん、キリンさ~ん」
なんて言いながらゆるゆる踊るデイモン。
アドリブOKなのか、毎回ちょっぴり台詞が変わっていた。
えっと、それ以外では見せ場というものは‥‥ありませんの、ほとんど(苦笑)


マーガレットのこと

ウエイトレスさん?なのかしら。着たきり雀です。マーガレットとしては。
(フレッドの夢の中での結婚式の参列者の時はスーツ)

*お笑いにかける*
避難訓練では、さすがお笑いの女王の名に恥じぬかなり楽しい顔芸を披露。
しかしアンソニーを見るか、マーガレットを見るか、難しい問題だ。。
(それ以外の選択肢は?)(え、だってファンだから‥‥ぼそぼそ)

*ちょっとした相手役もこなす*
仮装舞踏会後のフレッド、バーバラ、アンソニーの歌部分では、たまたま通りかかったマーガレット(達)はフレッド(達)に引っ張り回されてちょっと踊ります。

*レモネードもお好き*
「呪われた航海だ」と嘆く船長に呼ばれて登場のマーガレット。
(ご指名。お気に入り?)
「何か飲み物を」と言う船長に、マーガレット「レモネードはいかがですか?」
レモネード。何故だ。
船長もちょっとびっくりした感じながら、それでいいやとオーダー。
しかし突発自体発生で部屋を飛び出す船長。
マーガレットはしぶとく
「船長、レモネードは!?」
「お前が飲め」
言い捨てられたマーガレットはちょっぴり不満そう。
そんなに船長にレモネードを飲ませたいのかい?
page top
ぼちぼち
加筆修正なぞしてますが、なかなか港には辿り着きませんな~
4日じゃ感想書くには短すぎる‥‥
page top
愛するには短すぎる‥‥1船
船上のお話。
とりあえず途中まで。。。
(ネタバレしてます)
つづきを表示
page top
まぁこんなこともあります。
初日から3連続で見て起こったこと。

初日、ショーでエンディーが転んだ。

2日目、舞踏会のわたるさんの衣装が変わった。
初日は海賊みたいな衣装だったのが、2日目はエルドラドみたいな(笑)黄金の衣装になった。

2日目、11時、ウメちゃんがロケットで手袋をつけていなかった。

2日目、15時、フィナーレでお辞儀をする時にエンディーが羽を落としかけた。

多分2日目の11時。
アンソニーが救命胴衣をうまく付けられずもたもたしている間に、アンソニー救援部隊(アンソニーを四人がかりで担いで行く人たち)が出てきてしまった。
手に持ったまま運ばれていくのかと思ったら、ルイス(ギリー)がものすごい勢いでアンソニーの手から救命胴衣をもぎ取り、何事もなかったかのようにアンソニーを担いで去って行った。
あまりの見事な手際に感動。
ギリー、君はすごい。

失敗じゃないけど、アディオス・パンパミーアでは鞭がぱしぱし瞳子さんに跳ね返っている‥‥(笑)
顔には当てないようにね~
page top
暑い夏に熱い舞台を。。
「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!―男の美学―」

陸のお話。
その1。

Mさんと初めてのお泊り。
というわけで、いつもよりはちょっとまともに荷物をつめて出発。

普段梅田あたりの安ホテル泊まりが多いのに、今回は宝塚ホテル泊。
宝ホってお茶会以外できたの初めて~と言ってきょろきょろしていたら、呆れられた。
とりあえず部屋でスカステを見ながら化粧をなおし、とろとろと大劇場へ向かったのです。

席につく前、座席表を睨んではたして私はどちらの席に座るべきか考える。
超前方のめったやたらと下手端の席と、それより少し後方のセンター寄りの席。
なにしろ初日で出番も立ち位置もまったく分からないので考えようもないけれど、悩む。

Mさんはトップファンなので、別にどちらで見ても構わないのです。
基本は0番ですからね。

一応、ショーは端でも前の方がいいのではないかという結論に落ち着き、問題は芝居。
芝居だけはセンター寄りの方がいいんじゃないの、と席まで行ってみる私たち。
席の横で立ち尽くしつつ、結局、一か八か賭けてみます!と言って前方端に座ることに決めた私。
本当にいいの?はずれちゃうかも知れないけど大丈夫?と心配そうなMさんを残し、端席に座ってみる。

本当に端だなぁ‥‥
上手ははるか遠く。
はずしたらさっぱり見えないな、こりゃ。
なにせオペラ持ってきてないし。

ちょっぴり不安に思ったまま、船は出港‥‥

結果だけ言うと席の賭けには勝ちました。
芝居では目の前でみらんちゃんが踊ってくれたし、ショーは下手のセリから瞳子さんが出てきたので。

で、船上のお話はまた別に書きますが、大雑把に感想をくくると

芝居は男の友情満載で、前半はものすごいことになってました。
2回も組んで踊ってるし。
アンソニー、リフトされてるし。
“売れっ子の”劇作家を目指すアンソニーは、「食えなくなったら君のところに居候するから」とか平然と言うし。
とにかく楽天的で、世界は自分のためにまわっているのだ!と疑いなく信じているアンソニーが最強です。

ショーはとにかくオープニング。
かっこ良い。
本当にすごい。
あまりにかっこ良くて泣くかと思った。

そしてオマージュもとても謝先生らしい振付で綺麗で泣けるシーン。
ただし、人を見分けるのは至難の業です。
page top
初日です。
ずい分先だと思っていたけれどとうとう初日がやってきました。

昨日の雪組退団者発表の衝撃を受けつつ、久々にムラに行って来ます。
初日見に行くのは「花舞う長安/ロマンチカ宝塚04」以来。。
page top
快晴
とうとう明日初日ですね。
公演が始まるのがちょっと寂しいのでまったり可愛らしいテンプレにしてみました。

それにしても‥‥明日出かける支度は半分もできてません。
待ち合わせ時間も決まってないし。
悠長だなぁ。。。私
page top
夏です。日焼け止め消費量が異常です。
スカステニュースで星組の稽古場が流れたけれど‥‥
瞳子さんがより黒く健康的になっているようにお見受けしたのは気のせいでしょうか?

友達で色黒なのを気にしているKちゃんに言わせると、「もとが色黒だといくら日焼け止め塗っても日傘さしても焼ける!!」らしいけれど。
それは水を飲んでも太る、というのと同じことなんでしょうか?(さあ)
page top
見に行けるんでしょうかねぇ。
「タンゴ・冬の終わりに」
シアターコクーン

劇作・脚本:清水邦夫
演出:蜷川幸雄
出演:堤真一/常盤貴子/秋山菜津子/段田安則/毬谷友子/高橋洋/月川悠貴/新橋耐子/沢竜二/他

9月9日(土)発売

S席9000円 A席7500円

Pコード 371-246




「源氏物語“百花繚乱”」
博品館劇場
瀬戸内寂聴作家生活50周年記念

8月22日(火)発売

Part-1:アンコール公演
指定(パンフレット付)6000円

10月11日(水)19:00
Part-1:アンコール公演「お話し/新・藤壺」
原案・原作・監修:瀬戸内寂聴
演出:新井潔/水原央
出演:篠井英介

10月14日(土)17:30
Part-1:アンコール公演「お話し/若紫」
原案・原作・監修:瀬戸内寂聴
演出:新井潔/水原央
出演:毬谷友子


Part-2:詠み芝居公演「詠み芝居「源氏物語(仮題)」」
指定(パンフレット付) 7000円

原案・原作・監修:瀬戸内寂聴
劇作・脚本:水原央
演出:成瀬芳一
音楽:西川浩平
出演:初風緑/松本紀保/月影瞳/汐風幸

11月1日(水)18:30
11月2日(木)15:00 18:30
11月3日(祝)13:30 17:00
11月4日(土)13:30 17:00
11月5日(日)13:30 17:00
© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。