お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
希望的メモ
行きたい公演がたくさんあるのでメモを。。
行けるかなぁ。


はじめての古典演劇「令嬢ジュリー」(ストリンドベリ作)を題材に
2010/7/4
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
[出演]毬谷友子(指導)

「令嬢ジュリー」
2010/11/27(土) ~ 2010/12/2(木)
赤坂RED/THEATER
[出演]毬谷友子 / 田島優成
7/18一般発売
4000円


「真夜中のパーティー」
2010/7/4(日) ~ 2010/7/19(月・祝)
PARCO劇場
[劇作・脚本]マート・クローリー [翻訳]小田島恒志 [演出]青木豪
[出演]阿部力 / 内田滋 / 右近健一 / 中野英樹 / 浜田学
/ 中村昌也 / 徳山秀典 / 村杉蝉之介 / 山崎樹範
5/23発売
6500円


Studio Life
音楽劇「じゃじゃ馬ならし」
2010/7/8(木) ~ 2010/7/25(日)
博品館劇場
5/16発売
5800円

「ロックンロール」
2010/8/3(火) ~ 2010/8/29(日)
世田谷パブリックシアター
[原案・原作]トム・ストッパード [演出]栗山民也 [翻訳]小田島恒志
[出演]市村正親 / 秋山菜津子 / 武田真治 / 黒谷友香 / 山内圭哉
/ 前田亜季 / 檀臣幸 / 上山竜司 / 西川浩幸 / 月船さらら / 森尾舞


「黙阿彌オペラ」
井上ひさし追悼公演
2010/7/18(日) ~ 2010/8/22(日)
紀伊國屋サザンシアター
[劇作・脚本]井上ひさし [演出]栗山民也
[出演]藤原竜也 / 北村有起哉 / 大鷹明良 / 松田洋治 / 朴勝哲 / 熊谷真実 / 内田慈 / 吉田鋼太郎
6/5発売
9450円



「DRAMATICA/ROMANTICA」
2010/7/20-22
シアタークリエ
彩吹真央・金志賢・知念里奈・新妻聖子・井上芳雄
6/26発売
9500円


「トップ・ボーイズ」
劇団フライングステージ
2010年8月5日(木)〜15日(日)
下北沢 OFFOFFシアター


「じゃじゃ馬馴らし」
彩の国さいたま芸術劇場大ホール 
2010年10月14日(木)~30日(土) 
出演:市川亀治郎、筧 利夫、山本裕典、月川悠貴 ほか
演出:蜷川幸雄
スポンサーサイト
page top
観たいメモ
観たい。。
と思いつつなかなか予定が立たないので、せめて忘れないようにメモだけでも。。


自転車キンクリートSTORE 富士見町アパートメント
【Aプログラム】「魔女の夜」作:蓬莱竜太/「海へ」作:赤堀雅秋
【Bプログラム】「リバウンド」作:鄭義信/「ポン助先生」作:マキノノゾミ
2010/2/27(土)~2010/3/14(日)
座・高円寺1
全席指定-5,000円 全席指定(1日券)-8,000円


「マクベス」
~作:W.シェイクスピア訳:河合祥一郎「マクベス」より~
2010/3/6(土)~2010/3/20(土)
[出演・構成・演出]野村萬斎
[出演]秋山菜津子 / 高田恵篤 / 福士惠二 / 小林桂太
世田谷パブリックシアター
S席-7,000円/A席-5,000円/B席-3,000円


「SIDE SHOW」
2010/4/7(水)~2010/4/18(日)
[演出]板垣恭一
[出演]貴城けい / 樹里咲穂 / 下村尊則 / 大澄賢也 / 伊礼彼方 / 岡幸二郎 他
東京芸術劇場 中ホール
S席-10,000円/A席-8,000円


「博覧會~世界は二人のために~」
2010/4/8(木)~2010/4/21(水)
[劇作・脚本]千葉雅子
[出演・演出]池田成志
[出演]荒川良々 / 星野真里 / 大谷亮介 / 菅原永二 / 篠井英介
東京グローブ座
全席指定-5,800円


「裏切りの街」
公演期間:2010/5/7(金)~2010/5/30(日)
[劇作・脚本・演出]三浦大輔
[出演]秋山菜津子 / 田中圭 / 安藤サクラ / 古澤裕介 / 米村亮太朗 / 江口のりこ / 松尾スズキ
PARCO劇場
全席指定-7,350円


「ロックンロール」
2010/8/3(火)~2010/8/29(日)
[原案・原作]トム・ストッパード
[演出]栗山民也
[翻訳]小田島恒志
[出演]市村正親 / 秋山菜津子 / 武田真治 / 黒谷友香 / 山内圭哉 / 前田亜季 / 檀臣幸 / 上山竜司 / 西川浩幸 / 月船さらら / 森尾舞
世田谷パブリックシアター
S席-8,500円/A席-5,500円
page top
CLUB SEVEN
銀河劇場からメールがきました。



  CLUB SEVEN 6th stage!

  <出演>
  脚本・構成・演出・振付・出演:玉野和紀
  出演:瀬下尚人・中塚皓平・西村直人・原田優一・原知宏・良知真次
     和音美桜・美羽あさひ(50音順)



まちゃみと和音ちゃん出るなら見にいこうかなぁ。
でも来年の予定なんて。。。

とりあえず、手帳買おうっと。
page top
イゾラベッラ サロンコンサート


  2009/08/10

  イゾラベッラ サロンコンサート(第11回)開催について
  <名称> 南海まり アットホーム サロンコンサート

  <日時> 2009年10月6日(火)・7日(水)
  ディナー   18:45~20:00 
  ショー    20:00~20:45
  (受付 18:15~)

  <場所> 宝塚大劇場横・宝塚ガーデンフィールズ内
  「イゾラベッラ オペレッタ ア タカラヅカ」

  <出演者> (宝塚歌劇団OG)南海まり

  <料金> 10,000円(お食事、1ドリンク代)(税サ込)

  <定員> 70名(各日)

  <前売> 前売開始 9月7日(月)~ 

  <ご予約・お問い合わせ> 阪急アミューズメントサービス
   0797-85-6210(9:30~17:00)




平日夜か~
う~
行けるかなぁ~~
page top
「コースト・オブ・ユートピア - ユートピアの岸へ」
Bunkamura20周年記念特別企画
コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ
第一部:VOYAGE「船出」
第二部:SHIPWRECK「難破」
第三部:SALVAGE「漂着」

Bunkamura20周年の今秋、シアターコクーンでは日本公演が切望されていた、トム・ストッパードの大作を蜷川幸雄演出で上演いたします。2000年にロンドンで初演、2006年にはニューヨークで上演され、ダイナミックなドラマ性とあふれる知的ユーモア満載の舞台は話題を独占、絶大な支持を得ました。激動の19世紀のロシアを舞台に、若き知識人達が、理想の社会を求めて他の地へ。挫折や絶望を経験しながらも・・・。やがて培われた熱い思いは彼らから子供たちに受け継がれていく30年以上に渡って展開する壮大な歴史ロマン。登場人物は70名以上、3部合わせての上演時間が9時間の超大作です。2000年の『グリークス』で強烈な衝撃と興奮を生み出した蜷川が再び大作に挑みます!

作   トム・ストッパード
翻訳  広田敦郎
演出  蜷川幸雄

出演
阿部寛、勝村政信、石丸幹二、池内博之、別所哲也、長谷川博己
紺野まひる、京野ことみ、美波、高橋真唯、佐藤江梨子
水野美紀、栗山千明、とよた真帆
大森博史、松尾敏伸、大石継太、横田栄司
銀粉蝶、瑳川哲朗、麻実れい


[通し券(土・日・祝)]
S\29,000 A\24,000 コクーンシート\15,000
※通し公演(土・日・祝)は全公演12:00開演、上演時間は約10時間(休憩含む)を予定しております。

セット券(平日 A・B・C)]
S\29,000 A\24,000 コクーンシート\15,000
〈6/27(土)~7/31(金)の期間限定販売〉
※セット券(平日)は3日間( I 部・ II 部・ III 部)とも同じお席番号となります。

[各部券(平日 I 部・ II 部・ III 部)]
S\10,000 A\8,000 コクーンシート\5,000
※平日セット公演に残席があった場合に限り、8月上旬に各部券(一部ごとお求めいただけるチケット)の販売を行います。
※通し公演(土・日・祝)につきましては、各部券の販売はございません。

[通し券/セット券]2009/6/27(土)



蘇るグリークスの悪夢(苦笑)
いくら舞台が面白くても、やはり1日舞台を見続ける、というか、劇場の椅子に座り続けるのは無理ですっ!
よ。。

土日は通しのみ。
平日はセット券が残った場合のみ各部券発売って。
強気だな~~

確かに出演者は豪華だけど。
それにしても。
うぅむ。
見る側の事情も考えて欲しい。ぞっと。
page top
サロメ
篠井さんがサロメ。

女方 : 篠井英介 × 演出 : 鈴木勝秀
シリーズ第三弾 翻案劇 『サロメ』

2009年10月19日(月)~10月25日(日) 東京グローブ座

原作:オスカー・ワイルド
演出:鈴木勝秀
音楽:池上眞吾
出演:篠井英介 森山開次 江波杏子 上條恒彦



えぇっと、篠井さんのお母様が江波さんなのかな?

えぇっと。。

こわいんですけど~(笑)
page top
「ドリアン・グレイの肖像」
昨日めでたく「楽屋」のチケットが取れたので、座席表なぞ見にいったら、速報として出ていました。


『ドリアン・グレイの肖像』

公演日程:8月21日(金)~31日(月)
会場:世田谷パブリックシアター

原作:オスカー・ワイルド
構成・演出:鈴木勝秀
出演:山本耕史/加納幸和/伊達暁/三上市朗/米村亮太朗/ほか

一般前売開始:6月28日(日)
友の会会員先行発売:6月20日(土)
世田谷区民先行発売:6月27日(土)



面白そうな出演者だな。
山本くんが、ドリアン・グレイなんだよ、ね?(笑)
page top
大量にチラシをもらい
チラシ見るの楽しいな~
気になったものを。


「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」
5月6日~30日
シアターコクーン

作 清水邦夫
演出 蜷川幸雄

鳳蘭・三田和代・真琴つばさ・中川安奈・毬谷友子
石井愃一・磯部勉・山本龍二・横田栄司
ウエンツ瑛士
古谷一行
ほか



「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
5月10日~6月14日
シアタートラム

作 清水邦夫
演出 生瀬勝久

小泉今日子・蒼井優・村岡希美・渡辺えり


「江戸の青空」
5月24日~6月7日
世田谷パブリックシアター

脚本 千葉雅子
演出 G2

西岡徳馬・須藤理彩・中村まこと・松永玲子
戸次重幸・有門正太郎・中井出健・蘭香レア
小西遼生・いとうあいこ
松尾貴史・柳家花緑・植本潤・吉田鋼太郎



「女信長」
6月5日~21日
青山劇場

原作 佐藤賢一
構成・演出 岡村俊一

黒木メイサ
中川晃教
河合龍之介
山崎銀之丞
有森成美
石田純一



「怪談 牡丹燈籠」
8月
シアターコクーン

演出 いのうえひでのり

段田安則
伊藤蘭
秋山菜津子
千葉哲也
柴本幸
瑛太
ほか
page top
「ダンスオブヴァンパイア」
「ダンスオブヴァンパイア」

帝国劇場2009年7月5日~8月26日
博多座 2009年9月2日~27日


クロロック伯爵--山口祐一郎

アプロンシウス教授--石川禅

サラ Wキャスト
大塚ちひろ*知念里奈

助手・アルフレート Wキャスト
泉見洋平*浦井健治

宿屋の亭主・シャガール--安崎求
シャガールの女房・レベッカ--阿知波悟美

女中・マグダ--シルビア・グラブ

ヘルベルト--吉野圭吾

せむし男・クコール--駒田一


ヴァンパイア・ダンサー Wキャスト
森山開次(7月5日~8月19日出演)
新上裕也(8月20日~26日出演)


男性アンサンブル
安部誠司/奥山 寛/齊藤裕加/さけもとあきら/島田邦人/砂川直人/武内耕/松澤重雄/山名孝幸/横沢健司

女性アンサンブル
秋園美緒/足立美幸/碓氷マキ/柏木ナオミ/樺島麻美/河合篤子/鈴木結加里/徳垣友子/美妃/水谷祐紀/南海まり

バンパイア・ダンサーズ
蔡暁強/遠山大輔/原田みのる/東山竜彦/一倉千夏/小嶋亜衣/坂井朋子/所夏美/横山博子



浦井くんが面白かった(笑)ので見ようとは思っていたけど、みなみちゃんも出るのね。
うぅむ。
これ1階で観ないと面白くなさそうなんだけど(客席おりがあるので)、どうしようかな。

page top
三十人のジュリエット
Bunkamura20周年記念企画
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』

作:清水邦夫
演出:蜷川幸雄
出演:鳳蘭、三田和代、真琴つばさ、中川安奈、毬谷友子、
    石井愃一、磯部勉、山本龍二、横田栄司
    /ウエンツ瑛士/古谷一行 他
会期:2009年5月6日(水・祝)~30日(土)
会場:Bunkamuraシアターコクーン
料金:S\10,000 A\8,500 B\7,000 コクーンシート\5,500(税込)
主催・企画・製作:Bunkamura
チケット一般発売日:2009年2月28日(土)





すごい出演者。。
© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。