お芝居や本の中へふらふら迷い込みながら、気ままに生きる日常の記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ヴァレンチノ
ヴァレンチノの配役出ましたね。

ルドルフ・ヴァレンチノ:大空祐飛(杜けあき)
ジューン・マシス:野々すみ花(紫とも)
ジェシー・ラスキー:寿つかさ(箙かおる)
マダム*テックス・ギナン:美風舞良(京三紗)
メロソープ:天羽珠紀(和光一)
ジャック・デ・ソウル:悠未ひろ(海峡ひろき)
ビアンカ:大海亜呼(早原みゆ紀)
ジョージ・ウルマン:春風弥里(古代みず希)
ヘレン・ローズ:花露すみか(灯奈美)
アラ・ナジモヴァ:純矢ちとせ(邦なつき)
ビーブ・ダニエルズ:妃宮さくら(珠まどか)
ナターシャ・ランボア:七海ひろき(高嶺ふぶき)
ジョニー・マンデル:鳳樹いち(矢吹翔)
アリス:瀬音リサ(純名里沙)

スポンサーサイト
page top
2011年 公演ラインアップ【博多座・中日劇場】
2011/01/31

2011年 公演ラインアップ【博多座・中日劇場】<8月~9月・星組『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』>
1月31日(月)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、博多座・中日劇場公演の上演作品が決定いたしました。本年4月から宝塚大劇場・東京宝塚劇場で星組により上演する、『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』を上演いたします。


星組
■主演…(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆博多座:2011年8月1日(月)~8月23日(火)
一般前売:2011年6月11日(土)
座席料金:A席8,500円、特B席7,500円、B席6,000円、C席4,000円
◆中日劇場:2011年9月17日(土)~9月25日(日)
一般前売:2011年7月9日(土)
座席料金:A席7,500円、B席6,000円

ミュージカル・ショー
『ノバ・ボサ・ノバ』-盗まれたカルナバル-
作/鴨川清作  演出/藤井大介

1971年に初演され、1976年の再演時には文化庁芸術祭で優秀賞を受賞、1999年に再々演された後も、更なる再演の呼び声が高かったショーの傑作。

ロマンティック・ミュージカル
『めぐり会いは再び』-My only shinin’ star-
~マリヴォー作「愛と偶然との戯れ」より~
脚本・演出/小柳奈穂子

18世紀フランスの劇作家マリヴォーが書いた名作喜劇を原作として、結婚しようとする男女が身分を変えて相手を観察することから起こる騒動を、華やか、かつコミカルに、宝塚歌劇ならではの演出でお届けいたします。
page top
公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
2011/01/07

2011年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<5月~8月・宙組『美しき生涯』『ルナロッサ』><6月~9月・花組『ファントム』>
1月7日(金)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花

◆宝塚大劇場:2011年5月20日(金)~6月20日(月)
一般前売:2011年4月16日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年7月8日(金)~8月7日(日)
一般前売:2011年6月5日(日)

宝塚グランドロマン
『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
作/大石 静 演出/石田昌也

脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎え、戦国武将・石田三成の生き様を描きます。

レヴュー・ロマン
『ルナロッサ』-夜に惑う旅人-
作・演出/稲葉太地

紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開するエキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。


花組
■主演…(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな

◆宝塚大劇場:2011年6月24日(金)~7月25日(月)
一般前売:2011年5月21日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年8月12日(金)~9月11日(日)
一般前売:2011年7月10日(日)

ミュージカル
『ファントム』
PHANTOM
Book by Arthur Kopit
Music and Lyrics by Maury Yeston
Based on the novel by Gaston Leroux
“PHANTOM is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI),
421 West 54th Street, New York, New York 10019 – tel.: (212) 541-4684, www.mtishows.com”
脚本/アーサー・コピット 作詞・作曲/モーリー・イェストン
潤色・演出/中村一徳  翻訳/青鹿宏二

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を題材とし、1991年のブロードウェイでの初演以降、世界各地で上演され高い評価を受けている脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによる『ファントム』を、宝塚歌劇では2004年に宙組により初演。怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末をよりドラマティックに描き出した、宝塚歌劇ならではのロマンチックな舞台は高い評価を得、2006年には花組により再演。今回は、花組・新トップスター蘭寿とむのお披露目公演として、初演時から潤色・演出を務める中村一徳により、さらに感動的な舞台をお届けいたします。
page top
花組集合日

2010/12/23

花組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(花組) 
眉月 凰
真飛 聖  ―すでに発表済み―
真野 すがた
祐澄 しゅん
天宮 菜生
天咲 千華
鳳龍 アヤ
朝陽 みらい

2011年4月24日(花組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

page top
2011年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
2010/11/10

2011年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<3月~5月・月組『バラの国の王子』『ONE』><4月~7月・星組『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』>
11月10日(水)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

月組
■主演…(月組)霧矢 大夢、蒼乃 夕妃

◆宝塚大劇場:2011年3月11日(金)~4月11日(月)
一般前売:2011年2月5日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年4月29日(金)~5月29日(日)
一般前売:2011年3月27日(日)

ミュージカル
『バラの国の王子』
~ボーモン夫人作「美女と野獣」より~
脚本・演出/木村信司

18世紀半ば、フランスの作家ボーモン夫人によって書かれた寓話「美女と野獣」を原作とし、魔法で野獣に変えられてしまった王子と、心優しい娘とのロマンティックなラブ・ストーリー。
原作となる「美女と野獣」は、詩人ジャン・コクトーが映画化したほか、1955年には宝塚歌劇でも取り上げています。近年ではディズニーのアニメーション映画としても知られていますが、今回の舞台化では、原作の古典精神に立ち返り、単なるお伽噺ではなく人間味あふれる物語として、美貌をたたえた「麗しの魔物」を主人公に展開します。

グラン・ファンタジー
『ONE』-私が愛したものは・・・-
作・演出/草野旦

ものごとの始まりという意味の他、様々な意味が込められた“ONE”という言葉にまつわるイメージをテーマに、華やかで楽しく美しい宝塚ならではのショー。




星組
■主演…(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆宝塚大劇場:2011年4月15日(金)~5月16日(月)
一般前売:2011年3月12日(土)
◆東京宝塚劇場:2011年6月3日(金)~7月3日(日)
一般前売:2011年5月1日(日)
※本公演(宝塚大劇場公演)は第97期生の初舞台公演となります。

ミュージカル・ショー
『ノバ・ボサ・ノバ』-盗まれたカルナバル-
作/鴨川清作 演出/藤井大介

1971年に初演し、1976年の再演時には文化庁芸術祭で優秀賞を受賞、1999年に再々演された後も更なる再演の呼び声の高かったショーの傑作を上演。

ロマンティック・ミュージカル
『めぐり会いは再び』-My only shinin’ star-
~マリヴォー作「愛と偶然との戯れ」より~
脚本・演出/小柳奈穂子

18世紀フランスの劇作家マリヴォーが書いた名作喜劇を原作として、結婚しようとする男女が身分を変えて相手を観察することから起こる騒動を、華やかに、かつコミカルに描きます。演出家・小柳奈穂子の宝塚大劇場デビュー作。

page top
宙組

2010/11/05

2011年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】<3月~4月・宙組『ヴァレンチノ』>
11月5日(金)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、シアター・ドラマシティ、東京特別公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演…(宙組)大空 祐飛

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2011年3月8日(火)~2011年3月20日(日)
一般前売:2011年1月9日(日)
座席料金:全席7,500円
◆東京特別(日本青年館):2011年3月26日(土)~4月2日(土)
一般前売:2011年2月13日(日)
座席料金:S席7,500円、A席5,000円

ミュージカル
『ヴァレンチノ』
作・演出/小池修一郎
  
1986年に杜けあきを中心とした雪組により宝塚バウホールで初演され大好評を博した作品。
1920年代に活躍した不世出の映画スター、ルドルフ・ヴァレンチノの半生を描いたミュージカルで、これまで再演の呼び声の高かった名作が男役として今や円熟期にある大空祐飛により甦ります。




2010/11/05

2011年 公演ラインアップ【宝塚バウホール、東京特別】<3月・宙組『記者と皇帝』>
11月5日(金)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール、東京特別公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演…(宙組)北翔 海莉

◆東京特別(日本青年館):2011年3月4日(金)~3月10日(木)
一般前売:2011年1月30日(日)
座席料金:S席6,500円、A席5,000円
◆宝塚バウホール:2011年3月17日(木)~3月27日(日)
一般前売:2011年2月12日(土)
座席料金:全席5,000円

バウ・ポピュリスト・コメディ
『記者と皇帝』
作・演出/大野拓史
  
19世紀後半のサンフランシスコを舞台に、破産を契機として、自分が「皇帝」であるという妄想にとりつかれ、その言動が市民の人気を集めた、「初代合衆国皇帝にしてメキシコの守護者」こと「ノートンⅠ世」と、その人気を当て込み、虚実入り混じる記事で部数を競い合う新聞記者達の、奮闘と恋を描く、ポピュリスト・コメディ(人民喜劇)。





つづきを表示
page top
「誰がために鐘は鳴る」

宙組
『誰がために鐘は鳴る』

ロバート・ジョーダン*大空 祐飛*愛月 ひかる
マリア*野々 すみ花*すみれ乃 麗
アグスティン*蘭寿 とむ*鳳樹 いち
ピラール*京 三紗*琴羽 桜子
パブロ*星原 美沙緒*風羽 玲亜
ゴルツ将軍*寿 つかさ*天玲 美音
サラ*鈴奈 沙也*美影 凜
メリーナ*美風 舞良*花音 舞
デュバル参謀長*天羽 珠紀*松風 輝
ラファエル*悠未 ひろ*風馬 翔
アンセルモ*珠洲 春希*光海 舞人
アンドレス*北翔 海莉*蒼羽 りく
エル・ソルド*風莉 じん*澄輝 さやと
プリミティボ*十輝 いりす*月映 樹茉
マチルダ*大海 亜呼*綾瀬 あきな
エラディオ*春風 弥里*星月 梨旺
フェルナンド*鳳翔 大*美月 悠
町長夫人*花露 すみか
タマラ*綾音 らいら*千鈴 まゆ
イグナシオ*蓮水 ゆうや*天風 いぶき
ホアキン*凪七 瑠海*星吹 彩翔
ローサ*純矢 ちとせ*藤咲 えり
マルタ*妃宮 さくら*夢莉 みこ
ドロレス*愛花 ちさき
ルピーノ*七海 ひろき*天輝 トニカ
指揮官*雅 桜歌
ディエゴ*鳳樹 いち*風海 恵斗
リタ*美影 凜
ロジータ*花音 舞*七瀬 りりこ
ナタリア*琴羽 桜子*舞花 くるみ
ベラ*千鈴 まゆ*愛白 もあ
町長*風羽 玲亜
フリオ*光海 舞人
ファニータ*藤咲 えり*伶美 うらら
ホセ*澄輝 さやと*春瀬 央季
ルチア*すみれ乃 麗*百千 糸
パコ*星吹 彩翔*桜木 みなと

page top
11月になりました。
宙組も全ツについてまわっている内に気付けば今年も後2ヶ月。
そして宙組大劇場公演ももうすぐ初日ですね。
う~ん。
時間が経つのが恐ろしくはやい。

とりあえず。
衣替えをしたいと思います(笑)
page top
読書のお供
2010年ブックマーク
8月27日(金)発売
45種類

<専科>
轟悠

<花組>
真飛聖、蘭乃はな、壮一帆、愛音羽麗、未涼亜希
華形ひかる、真野すがた、朝夏まなと、望海風斗

<月組>
霧矢大夢、蒼乃夕妃、桐生園加、青樹泉、星条海斗
龍真咲、明日海りお

<雪組>
水夏希、愛原実花、音月桂、彩那音、緒月遠麻
早霧せいな、沙央くらま、大湖せしる、彩風咲奈

<星組>
柚希礼音、夢咲ねね、涼紫央、凰稀かなめ、夢乃聖夏
紅ゆずる、壱城あずさ、美弥るりか、真風涼帆

<宙組>
大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ、悠未ひろ、北翔海莉
十輝いりす、春風弥里、鳳翔大、蓮水ゆうや、凪七瑠海




ちなみに。
去年のメンバー(48)

<専科>
轟悠

<花組>
真飛聖、桜乃彩音、壮一帆、愛音羽麗、未涼亜希
華形ひかる、真野すがた、朝夏まなと、望海風斗

<月組>
瀬奈じゅん、霧矢大夢、遼河はるひ、桐生園加、青樹泉
城咲あい、星条海斗、龍真咲、明日海りお、羽桜しずく

<雪組>
水夏希、愛原実花、未来優希、彩吹真央、天勢いずる、
音月桂、彩那音、緒月遠麻 早霧せいな、沙央くらま

<星組>
柚希礼音、夢咲ねね、涼紫央、彩海早矢、凰稀かなめ
夢乃聖夏、紅ゆずる、真風涼帆

<宙組>
大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ、悠未ひろ、北翔海莉
十輝いりす、春風弥里、鳳翔大、蓮水ゆうや、凪七瑠海


2008年(46)

2007年(40)
page top
宙組千秋楽
久しぶりに二桁観劇しました。
お陰でいろいろ酷い状態ですが(苦笑)
今年の夏は熱かった!と言って昨日で夏を終わらせました。

出演者のみなさん、暑い中お疲れさまでした。
楽しい夏をありがとう。
© 春夏秋冬~実りの季節. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。